ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすしごと・産業農業技術支援 H30年度「第2回べんがらモリブデンコーティング水稲直播栽培研修会」の開催

H30年度「第2回べんがらモリブデンコーティング水稲直播栽培研修会」の開催

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年1月11日更新

開催目的

 平成30年における宮城県の水稲直播栽培は,3,100ha(水稲栽培面積の4%以上)を超え,年々拡大の傾向となっていますが,稲作経営の安定化を図るためには,さらなる省力・低コスト技術の検討が必要です。近年「べんがらモリブデンコーティング(以下ベんモリ)」種子による水稲湛水直播栽培技術が開発され,従来技術より省力・低コストで普及性が高くなっています。宮城県単独事業(宮城県における先進的水稲省力・低コスト栽培技術の確立:3か年)で得られた栽培技術方法等について,研修会を開催します。

開催日時等

  1. 主   催:宮城県古川農業試験場
  2. 協   力:農研機構九州沖縄農業研究センター、井関農機(株)、クボタアグリジャパン(株)、ヤンマーアグリジャパン(株)、小泉商事(株)、森下弁柄(株)、バイエルクロップサイエンス(株)、石原バイオサイエンス(株)、協友アグリ(株)
  3. 開催日時:平成31年2月4日(月曜日) 午後0時30分から午後4時まで
  4. 開催場所:宮城県古川農業試験場(大会議室,場内ホール、玄関前広場、中庭)

開催内容

  1.研修(午後1時30分から午後3時30分)

  • べんモリの概要
  • べんモリ栽培方法
  • べんモリの現地実証農家からの報告
  • 協力機関からの技術紹介

  2.実演・説明会(午後0時30分から午後1時,午後3時30分から午後4時)

  • 資材等説明<場内ホール>
  • コーティング実演<中庭>
  • 播種機等展示説明<玄関前>

参加申込(1月31日まで)

下記の添付ファイルに所属・氏名・住所等を記載の上、メールまたはFAX等で1月31日までお願いします

  • 問合わせ・申込み先

    宮城県古川農業試験場 水田利用部 

       Eメール  fn-s@pref.miyagi.lg.jp

       FAX 0229-26-5102

               電話 0229-26-5106 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)