ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす震災・復興震災・復興震災・復興平成30年度復興まちづくり勉強会特別編を開催しました

平成30年度復興まちづくり勉強会特別編を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年8月23日更新

復興まちづくり勉強会特別編を開催しました

当室では、復興まちづくり事業に関する法改正や課題の共有を目的として平成23年度から「復興まちづくり勉強会」を開催しています。さらに、復興まちづくりの進捗に伴い生じた特定の課題解決に資するため「復興まちづくり勉強会特別編」をUR都市機構の協力をいただき、平成28年度から開催しています。

平成30年8月22日(水曜日)に第1部は「土地区画整理事業の土地利用の対策」、第2部は「まちの賑わいを取り戻す。~持続可能なまちづくりに向けて~」をテーマに開催しました。

第1部では、UR都市機構戸塚様から気仙沼市鹿折地区および南気仙沼地区で行われた復興まちづくり事業エントリー制度(マッチング制度)を紹介いただきました。

第2部では、一般社団法人フィッシャーマンジャパン松本様から、フィシャーマンジャパンの水産業で革新的な挑戦を続ける取組を、女川町産業振興課公民連携室山田様からは、まちの賑わいを取り戻す公民連携のまちづくりについての取組を中心に講演いただき、復興庁、国交省をはじめ多くの市町の皆様に参加していただきました。

今後も市町の持続可能なまちづくりの一助となるよう勉強会を継続してまいります。

概要

第1部 「土地区画整理地内の土地利用の対策」

  1. 土地利用の状況と事例紹介      宮城県都市計画課市街地整備班
  2. 復興まちづくり事業エントリー制度  独立行政法人都市再生機構 宮城・福島震災復興支援本部
  3. 宮城県及びUR都市機構の共同による企業向けアンケート 宮城県復興まちづくり推進室

第2部 特別講演「まちの賑わいを取り戻す。~持続可能なまちづくりに向けて~」

  1. 水産業の未来に革命を起こす 一般社団法人フィッシャーマン・ジャパン 事務局次長 松本 裕也 氏
  2. 公民連携のまちづくり  女川町産業振興課公民連携室 室長 山田 康人 氏

開催状況

じょきょ

 

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。