ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすくらし・環境国際交流・外国人・パスポート多文化共生「多文化共生シンポジウムin名取」を開催しました!

「多文化共生シンポジウムin名取」を開催しました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年1月31日更新

平成30年1月13日(土曜日),名取市文化会館にて「多文化共生シンポジウムin名取」を開催しました。
当日は,「外国人市民と語る、豊かな子育てin名取」をテーマに基調講演やパネルディスカッションを行い,約160名の方にご参加いただきました。

チラシはこちら多文化共生シンポジウムin名取チラシ(表) [その他のファイル/524KB]

《現状報告》・《基調講演》

開会

会場の様子

会場の様子

 

主催者挨拶

主催者あいさつ

現状報告「宮城県の多文化共生の現状について」

現状報告

(公財)宮城県国際化協会 総括マネージャー 大泉 貴広

宮城県の外国人登録の現状について数値的な内容を含めてお話しいただきました。

基調講演「トンガの肝っ玉かあさんラシーニの名取・子育て奮闘記」

基調講演

武井 ラシーニ 氏

名取市での子育てや地域活動に参加された御経験などについてお話しいただきました。

《パネルディスカッション》

パネルディスカッション「外国人パパ・ママも笑顔に!~子育てしやすい町は、誰にも優しい町~」

 パネルディスカッション

写真左側から
コーディネーター (公財)宮城県国際化協会 総括マネージャー 大泉 貴広 氏

コメンテーター 名取市 市長 山田 司郎 氏

パネリスト

  • 国際交流協会ともだちin名取 会長 小島 秀太郎 氏
  • 名取市在住 石塚 マリッサ 氏
  • 名取市在住 秋山 アモーンラット 氏
  • 名取市在住 ロバート・レンディッチ 氏

地元にお住まいの在住外国人の皆様の経験についてお話をいただきました。外国籍住民の方々が国籍に関係なく安心して子育てや教育ができる町づくりについて考えることができました。