ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

「多文化共生シンポジウムin石巻」を開催しました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年2月3日更新

平成26年1月26日(日曜日),石巻市遊楽館にて「多文化共生シンポジウムin石巻」を開催しました。
「外国人の地域社会参画によるコミュニティ形成について考える」というテーマのもと,当日は約70名の方にご参加いただきました。

チラシはこちら[PDFファイル/2.42MB]

《第一部》

開会

会場の様子
会場の様子

国際経済・交流課長による開会あいさつ
主催者あいさつ

石巻市の多文化共生施策紹介及び「(仮)いしのまき多文化共生社会推進基本計画」の概要

石巻市地域協働課長による施策紹介
石巻市復興政策部地域協働課長 安倍 秀一 氏

石巻市の多文化共生の現状や,策定中の「(仮)いしのまき多文化共生社会推進基本計画」などについてご説明いただきました。

基調講演「在住外国籍住民の安否確認~東日本大震災をふりかえって~」

高橋政司業務部長による基調講演基調講演時の会場の様子

(財)自治体国際化協会業務部長 高橋 政司 氏

東日本大震災発生時,外務省に勤務されていた高橋氏からは,外務省で取り組まれた在住外国籍住民の安否確認についてお話いただきました。
また,(財)自治体国際化協会で行われている,災害発生時に備えた多言語での情報発信についてもお話いただきました。

《第二部》

パネルディスカッション「外国人の地域社会参画による地域づくり」

 パネルディスカッションの様子

写真左側から
コメンテーター (財)自治体国際化協会業務部長 高橋 政司 氏

コーディネーター (公財)宮城県国際化協会事務局次長兼企画事業課長 大村 昌枝 氏

パネリスト

  • 多文化ファミリー会とめ代表 小野寺 正幸 氏
  • NPO法人国際支援地球村理事長 梶原 美佳 氏
  • 定住外国人就学支援員 高橋 あゆ美 氏
  • 石巻専修大学人間学部人間文化学科准教授 リチャード・ハルバーシュタット 氏

県内で活躍されるパネリストの皆様から,東日本大震災発生後に行われたことや,ご自身がどのようにして地域に溶け込んでこられたかなど,経験談をもとにお話をいただきました。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)