ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすくらし・環境国際交流・外国人・パスポート国際交流「平成30年度ロシアビジネス支援事業」の企画提案を募集します

「平成30年度ロシアビジネス支援事業」の企画提案を募集します

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年9月14日更新

1 事業の目的

ロシアの実質GDPは高騰する資源価格等を背景に2000年から2008年までの間平均7.0%で拡大してきた。その後,2008年9月のリーマン・ショック以降については,世界的な不況の影響を受けたほか,欧米による経済制裁の継続,ルーブル安等により厳しい経済状況が続いてきたものの,原油等コモディティ市場において比較的安定化してきていることから,近年はいくぶん経済状況も改善しつつあると見込まれている。
ロシアは現在も都市部を中心に一定の富裕層が存在し,高級スーパー等で日本製品を継続的に購入することが可能な層も存在しており,それに加え,豊富な天然資源を有していることから,今後,世界経済が回復基調になれば,かつてのような経済拡大が見込まれる可能性も高まり,本県企業のロシア進出や販路拡大に関して,大きく期待できるものと思慮されるところである。
このことから,県では,今後県産品の売り込みが期待できるロシアとのビジネスに意欲的な県内の中小企業者等がロシアビジネス支援事業者(以下,「支援事業者」からの支援を得て実施する企画提案を公募し,予算の範囲内において,県が支援事業者に中小企業者等への支援業務を委託する「ロシアビジネス支援事業」を実施することで,主にロシア富裕層向けの製品輸出を企図し,支援事業者等のノウハウを十二分に活用することで,県内中小企業者等が計画するロシアビジネスに関する取組を支援するもの。


2 名称

平成30年度ロシアビジネス支援事業

3 事業内容

支援の対象となる事業及び経費等は,下記のとおりとする。

対象事業


支援事業者が,中小企業者等を支援するため支援期間中に実施する以下に関連した事業

・ロシアビジネス戦略・企画立案支援
・ロシア企業の発掘,関係機関との折衝,訪問先のアポイント取得等支援
・ロシアでの展示会及び見本市等出展支援
・契約書・プレゼン資料等作成支援
・ロシア国家標準規格認証(GOST-R)取得支援
・中小企業者等のロシア出張手配(中小企業者の出張に要する経費も対象)
・中小企業者等のロシア出張時の同行支援
・商談成立から販売代金回収までの支援
・その他,知事が適当と認めた支援


対象経費

支援事業者が対象事業を実施するために要する経費

  • イ ロシア国内での販路開拓・業務展開,ロシア企業との技術提携等ロシアを対象としたビジネスの取組であること。
  • ロ 県内に本拠を有する中小企業者等が,ロシアビジネスの知識・経験を有する支援事業者の支援を受けて実施する取組であること。
  • ハ 商談の実施,ロシア国家標準規格認証取得など,本年度内に一定の成果が期待できるもの(現地視察のみは対象外とする。)であること。
  • ニ 取組について,他の公的機関から金銭的な支援を受けていないこと。

4 事業の大まかな流れ

1 支援事業者と中小企業者等は,募集締切までに取組内容を調整の上,連名で企画提案書を提出
2 応募者はプレゼンテーションを実施し,県は提出された企画提案書とプレゼンテーションの内容を踏まえた審査の上,支援の可否を決定し,支援事業者と中小企業者等に通知
3 支援対象を決定後,県は支援事業者と業務委託契約を締結し,取組を支援
4 事業終了後,支援事業者と中小企業者等は業務完了報告書及び請求書を提出し,県から支援事業者に委託料を支払
※県が中小企業者等に直接支払を行うことはありません。

5 事業委託期間

契約締結日から,平成30年3月22日までの間で必要な期間

6 事業費(委託上限額)

554,000円(消費税及び地方消費税を含む。)

7 募集要領等

募集要領 [PDFファイル/312KB]

要領別添1(誓約書) [Wordファイル/20KB]

要領別添2質問書 [Excelファイル/14KB]

別記様式第1~2号 [Wordファイル/26KB]

8 スケジュール

平成30年9月14日(金曜日) 企画提案募集開始

同   10月 5日(金曜日) 応募に関する質問受付期限

同   10月19日(金曜日) 企画提案書の提出期限

同   10月26日(金曜日) 選定委員会の開催(応募者によるプレゼンテーションの実施)

同   10月26日(金曜日) 選定結果の通知

9 応募に関する質問に対する回答

質問に対する回答は,本項に掲載します。
ただし,質問又は回答の内容が質問者の具体的な提案事項に密接に関わるものについては,質問者に対してのみ回答するほか,質問の内容によっては回答しないこともあります。  
別添「平成30年度ロシアビジネス支援事業募集要領」のとおり


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)