ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすくらし・環境国際交流・外国人・パスポート国際交流ロシア連邦ニジェゴロド州との経済交流【平成22年度】

ロシア連邦ニジェゴロド州との経済交流【平成22年度】

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月22日更新

平成22年度の取り組み

村井知事がニジェゴロド州を訪問し,協力に関する協定書調印

 平成22年5月15日~23日に知事を団長とする訪問団を派遣しました。産学官の同行者併せて35名の訪問団で,経済交流を進めているニジェゴロド州,首都モスクワ市,ロシアの物流拠点サンクトペテルブルク市を訪問しました。「経済・貿易,学術・技術,社会,文化の協力に関する協定書」の調印を行ったほか,議員間交流や経済団体による協定締結,観光PRなど,より重層的な交流が行われました。

詳しくは知事ヨーロッパ・ロシア訪問概要をご覧ください。

ニジェゴロド州からの研修員受入

 上述の「協力に関する協定」に基づく「人材育成のための研修への協力」として,ニジェゴロド州政府職員を研修員として受け入れました。 平成22年11月15日から12月4日の期間で来県した研修員バビコヴァ・アンナさんは,ニジェゴロド州において国際経済・対外関係部主任専門官として働いています。3週間の研修期間中,県内行政担当者との意見交換や本県重点事業の現場や観光地の視察・体験,関連企業の訪問など,さまざまな分野で今後の両県州の交流を進めるための研修が行われました。

アンナ女史と知事
村井知事へ表敬訪問(県庁)

水産技術センター
水産技術総合センターへ視察

古賀オール
古賀オール(白石)へ企業視察

続いて,2月21日~25日には中小企業消費者市場省観光・国家工芸開発課専門官のムルギィナ・タマラ女史を受け入れました。タマラ女史には特に観光分野と伝統工芸分野の研修として,松島,鳴子の視察や宮城県の観光分野関係者の方々との意見交換を行いました。

茶道体験
松島町観瀾亭での茶道体験

松島町長表敬
松島町長を表敬訪問し,意見交換

観光に関する意見交換
県内観光関係者と互いの州県についてのプレゼンと意見交換

タマラ氏コンソーシアムMTG
みやぎ東北貿易促進コンソーシアム代表の方々との意見交換