ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすくらし・環境人権北朝鮮による日本人拉致問題「拉致問題を考える国民の集いin宮城」を開催します

「拉致問題を考える国民の集いin宮城」を開催します

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年1月29日更新

北朝鮮による日本人拉致問題は,我が国の国家主権及び国民の生命と安全に関わる重大な問題です。
県では,拉致問題についての認識を深め,県民一丸となって拉致問題の解決を目指すため,「拉致問題を考える国民の集いin宮城」を開催します。
皆様のご参加をお待ちしております。
「拉致問題を考える国民の集いin宮城」チラシ[PDFファイル/1.09MB]
チラシにはありませんが,急遽,横田滋氏・横田早紀江氏にも御出席いただけることになりました。

日時・内容

平成27年2月1日(日曜日)14時00分から16時30分

  • 12時45分 開場
  • 13時15分~13時45分 開会に先立ち,DVD「拉致 私たちは何故気付かなかったのか!」を上映
  • 14時00分 開会
    【講演】「拉致被害者救出のために何をすべきか」/特定失踪者問題調査会代表 荒木和博氏
    【家族の訴え】
    特定失踪者早坂勝男さん(加美町出身)の御家族 早坂勇治氏・早坂胞吉氏
    拉致被害者田口八重子さん御家族・北朝鮮による拉致被害者家族連絡会代表 飯塚繁雄氏
    拉致被害者横田めぐみさん御家族 横田滋氏・横田早紀江氏
    【歌唱】「コスモスのように」/岩渕まこと・岩渕由美子ご夫妻 及び 宮城広瀬高校合唱部
  • 16時30分頃 閉会予定

会場

仙台市福祉プラザ(仙台市青葉区五橋2丁目12番2号)※地下鉄五橋駅そば

申込み方法

参加を希望する方は,事前申込みが必要です(入場無料,定員270名,先着順)。

【申込み締切】

(当初)平成27年1月19日(月曜日) (締切延長)平成27年1月30日(金曜日)午後5時00分
※席に空きがあるため,申込み期限を延長しています。

【申込み方法】

電話にてお申込みください。氏名・参加人数・電話番号をお伺いします。

【申込み先】

宮城県経済商工観光部国際経済・交流課 国際交流第二班 電話:022-211-2277

※1月26日(月曜日)までに申込みいただいた方には入場券を発送済みですので,当日御持参ください。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)