ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

みやぎ海外絆大使の活動報告(カンボジア)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月8日更新

隊員紹介

土谷 龍一さん

出発:平成29年1月

派遣国:カンボジア

職種:青少年活動

カンボジアでの活動報告

1. カンボジアって「どんな国?」

 カンボジアは、国の中央をメコン川が南北に流れ、西北部には東南アジア最大の湖「トンレサップ湖」があり、自然豊かで、世界遺産のアンコールワットは、年間約200万人もの外国人観光客を魅了しています。1970年から20年間近く続いた内戦の爪痕がいまだに残り、負の遺産を抱えながらも、昨今は、GDP成長率7%と著しい発展を続けています。国土面積は日本の約半分。人口は約1,400万人。平均年齢は25歳、平均寿命72歳と、まだまだ発展途上の若い国ですが、魅力に溢れている国です。機会がありましたら、ぜひ、現在のカンボジアの姿をご覧頂ければと思います。

▼アンコールワット

アンコールワット

2.私の活動内容

  私とカンボジアの出会いは、高校体育教員退職後、「第二の人生は、自分のキャリアを恵まれない子供達のために役立てたい」と海外を目指したのがきっかけでした。2012年JICAシニアボランティアとして、カンボジア国立体育教員養成校に派遣されました。実技と合わせ、基本となる体育の指導書作りに取り組み、さらに、私が日本でカヌーの指導をしていたことを知ったカンボジアスポーツ省の要請で、毎朝、出勤前にナショナルチームの指導にあたりました。その結果、2年に一度、11カ国が参加し開催される大会、「東南アジアのオリンピック」と称されるSEAGAMES(シーゲームズ)で「カンボジア初の銅メダル」を獲得。2015年、任期は終了しましたが、程なく、短期派遣(10か月間)で再びカンボジアの土を踏みました。

 そして、3度目は2017年、カンボジアカヌー連盟の要請を受け、正式にナショナルチームのコーチとして派遣されました。私の主な役割は、(1)カヌーナショナルチームの選手の強化  (2)コーチに対し、指導のノウハウを伝える (3)各種大会に於いては、チームを引率する等々です。カンボジアのカヌー連盟は1998年設立。3名のコーチと28名の選手達は、シニア14名、U-17が14名の構成です。

 しかし、残念ながら練習環境には恵まれておらず、国を代表するチームなら、あって当然の用具類が何一つ無いのです。そこで、まずは用具作りから始めました。例えば、セメントをバケツに入れて、コンクリート製のバーベルやダンベル作り等‥‥それでも、選手達は不平不満を言わず、コツコツと練習に励んでいます。毎日が工夫の積み重ねです。最終目標は、2019年開催のSEA GAMESで、再度、メダルを獲得する事。選手達の頑張りもあり、現在、東南アジアの中で4~5番手に位置しており、目標達成まで、もう一歩のところに来ています。

 また、昨年、コーチ1名が、国際カヌー連盟の審判員資格試験に挑戦し、見事「合格」。 カンボジアスポーツ界にとって、初の快挙でした。今後、各種国際大会や2020年東京オリンピック大会にも競技役員として招聘される可能性が高まりました。このことが、カンボジアチームの意識と技術の向上に貢献し、尚一層、継続的な成長が期待できると確信しています。

▼ナショナルチーム

ナショナルチーム

▼練習場にて

練習場にて

▼陸トレ、コンクリート製バーベル等

陸トレ、コンクリート製バーベル等

 

▼コーチと共に合格書

コーチとともに合格書

▼国際審判合格者

国際審判合格者

3. その他の活動

 毎週土曜日、カンボジア日本人会プノンペン補習授業校の校長を務めさせて頂いております。幼稚園から中学生まで63名が在籍し、先生方は日本での教職経験者です。子供達は、月~金曜日までインターナショナルスクールで学び、土曜日は補習校での勉強です。日本語より英語の得意な子供が多く、休み時間は英語で溢れています。基礎的な学力の向上は勿論ですが、「日本人としての誇りと自覚を持ち、望ましい習慣を身に付けさせたい」との思いでサポートしています。

4. JICAカンボジア、ボランティアの種類等

現在、カンボジアには、青年海外協力隊28名、シニア海外ボランティア15名が派遣されています。職種は、看護師、溶接、観光、青少年活動、スポーツ関係等々、多種多様の活動をカンボジア全土で行っています。青年海外協力隊メンバーには、大学卒業後、社会経験がないまま赴任した隊員もおりますが、悪戦苦闘しながらも、逞しく、現地の人々と触れ合いながら汗を流しています。また、シニアの皆さんは、経験豊富なプロフェショナルの面々ですので、各分野での活動は、目を見張るものがあります。しかし、暑さと言葉の壁に、日々、苦戦の連続。まさに、私も、その一人です。(数字は2018年3月末)                             

私の任期は、2019年1月まで、残り1年を切りました。

「明るく、楽しく、元気よく、そして、笑顔で」を目標に頑張りたいと思います。

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。