ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすしごと・産業産業支援・企業支援補助金・助成金平成30年度宮城県外国人留学生インターンシップ受入支援事業補助金について

平成30年度宮城県外国人留学生インターンシップ受入支援事業補助金について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月20日更新

 宮城県では,県内企業での外国人留学生インターンシップ受入を促進し,外国人留学生の県内就職増加につなげるため,外国人留学生によるインターンシップを受け入れた企業に対して受入人数・日数に応じた補助金を支給します。

1 補助額

 外国人留学生1人につき5千円(1日あたり)

 ※ 企業1社につき外国人留学生 最大3人 まで

 ※ 外国人留学生1人につき 最大10日間 まで

 ※ 申請件数が予定件数を超えた場合は先着順となります。

 

2 補助対象者

 外国人留学生のインターンシップ研修生を受け入れた事業者

 ※ 「外国人留学生」とは,大学等(大学,高等専門学校,大学院)に「留学」の在留資格で在籍する外国人学生

 ※ 「事業者」とは,県内に主たる事業所を有し,中小企業基本法第2条第1項に規定する事業者

 ※ 補助対象経費は,インターンシップ受入に係る事務経費

 

3 交付までの流れ

 1 交付申請書提出

  ※インターンシップ実施2週間前までに交付申請をしてください。

 2 交付決定通知

 3 インターンシップ実施後,実績報告書提出

 4 金額確定通知

 5 交付請求書提出

 6 補助金振込

 

4 対象期間

 平成31年2月28日までに終了するインターンシップ

 

5 交付決定時期

 交付申請のあった企業から随時審査の上,交付決定

 

6 交付申請に係る提出書類

  1 補助金交付申請書(別記様式第1号)

  2 宣誓書(別記様式第2号)

  3 県税納税証明書(未納がないことの証明)(3か月以内に発行されたもの)

  4 インターンシップを行う外国人留学生が在学することを証明する書類(在学証明書等)

7 注意事項

 1 次に該当している事業者は,交付対象外とします。

 (1) 県税を滞納している事業者

 (2) 暴力団関係事業者

 (3) 風俗営業等関係事業者

 (4) 経済的基礎を有していない事業者

 2 事業者は,補助金に関する書類等について,補助事業の完了した日(当該事業の中止の承認を受けた場合には,その承認を受けた日)の属する会計年度の終了後5年間保管しなければなりません。

 3 偽りその他の不正な手段により補助金の交付を受けたときは,補助金の交付決定の全部又は一部を取り消すことがあります。この場合において,既に補助金が交付されているときは,その返還を命ずるものとします。

8 参考資料

 交付要綱 [PDFファイル/163KB]

 案内チラシ [PDFファイル/258KB]

9 提出様式

 交付申請書 [Wordファイル/49KB]

 宣誓書 [Wordファイル/40KB]

 変更承認申請書 [Wordファイル/38KB]

 中止承認申請書 [Wordファイル/33KB]

 実績報告書 [Wordファイル/47KB]

 交付請求書 [Wordファイル/41KB]

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)