ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす県政・地域情報入札・調達物品調達及び役務提供「平成31年度デジタルマーケティング(欧米豪)事業」の企画提案を募集します。【選定結果を公表しました】

「平成31年度デジタルマーケティング(欧米豪)事業」の企画提案を募集します。【選定結果を公表しました】

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年6月10日更新

更新情報

   平成31年4月26日 企画提案の募集を開始しました。
   令和元年5月15日 質問に対する回答を掲載しました。
   令和元年6月10日 選定結果を公表しました。

募集概要

 外国人観光客の誘致については,現在全国的には外国人宿泊者数が過去最高を記録しているところですが,東北における外国人のべ宿泊者数は,震災前の水準に回復したものの,まだ少なく,昨今の外国人観光客増加に伴う効用を本県経済が十分に得ているとは言えません。

 平成28年3月30日に策定された「明日の日本を支える観光ビジョン」において,東北の観光復興に向け東北6県の外国人宿泊者数を平成32年に150万人泊とすることを目標としているところ,平成32年の東京オリンピック・パラリンピック,さらにはその後を見据え,台湾,中国,韓国及び香港のアジア市場に加え,誘客可能性の高い欧米豪等からの観光客の誘致を推進することが不可欠であり,東北の独自の強みを伝えていくためには,対象者属性に沿う効果的な魅力発信手法の導入が必要です。

 さらに,スマートフォンの急激な普及を背景に,世界の旅行者によるインターネットを活用した情報収集やオンライントラベルエージェント(OTA)を利用した旅行の予約・手配などFIT(個人旅行)が主流になりつつあります。

 このような中,トラベルライフサイクルやマーケティングの考え方に基づき,宮城県及び岩手県では,各県のインバウンド向けWEBサイトを構築し,平成30年度には動画広告及びディスプレイ広告によるデジタルプロモーションを実施してきました。

 そこで本事業は,効果的かつ効率的に欧米豪市場における宮城県及び岩手県の認知度向上を図るとともに,デジタルによる広告配信と継続的なデータの収集・分析を行うことで,ターゲットの明確化や最適化等を進め,PDCAサイクル機能を有する戦略的なプロモーションを展開し,今後のインバウンド施策に反映すること目標とします。

1 公募する事業

(1) 名称:平成31年度デジタルマーケティング(欧米豪)事業

(2) 内容:ターゲットに応じた動画コンテンツの制作,動画広告,インターネット上のディスプレイ広告及びWEBサイト誘導等業務,これらを踏まえた効果測定を行うものです。

詳細については,募集要領及び仕様書(案)をご確認ください。

2 委託期間

     契約締結日から平成32年2月28日(金曜日)まで

3 委託業者の選定方法

     公募型企画提案(プロポーザル)方式

4 事業費(委託上限額)

     17,181,720円(消費税及び地方消費税の額を含む。)

なお,本事業は宮城県及び岩手県の連携事業のため,事業の総額は34,363,440円(17,181,720円×2自治体)で提案して頂くこととなります。

(注)消費税及び地方消費税は8%とすること。

5 募集要領等

 掲載終了しました。

6 スケジュール(予定)

 
日程内容
平成31年4月26日(金曜日)企画提案募集開始
平成31年5月10日(金曜日)企画提案書作成等に関する質問受付期限
平成31年5月22日(水曜日)企画提案への参加申込期限
平成31年5月29日(水曜日)企画提案書の提出期限
平成31年6月6日(木曜日)企画提案書の選考
平成31年6月上旬選考結果の通知

 選定結果については,後日応募者の名称や評価点等を公表します。公表に当たっては,選定された業務委託候補者以外は個別の評価点が特定できないように配慮します。
 なお,審査・選定結果に関する質問には応じません。

7 企画提案募集に関する質問に対する回答

 掲載終了しました

8 選定結果(業務委託候補者)

 株式会社東北博報堂