ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすしごと・産業林業県産材利用促進県産材利用エコ住宅普及促進事業について
トップページ分類でさがすくらし・環境住まい・土地住まい県産材利用エコ住宅普及促進事業について

県産材利用エコ住宅普及促進事業について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月21日更新

県産材を使用した木材住宅の支援制度

主に主要構造材に県産材を一定以上使用する住宅に対する助成です。

※この制度を利用される方は,事前に工務店や設計業者と使用材料等について十分打合せをしてください。

詳しくはこちらから(宮城県農林水産部林業振興課木造住宅の支援制度のHPへ) 

補助の対象となる住宅の条件と補助金額について

区分

 一般(右記以外)の場合

東日本大震災により半壊以上罹災した住宅を再建する場合

補助条件宮城県内に自ら居住用とするための木造戸建て新築住宅であること。

主要構造部材に宮城県産材を60%以上かつ優良みやぎ材を40%以上使用すること。

主要構造部材に宮城県産材を50%以上かつ8立方メートル以上使用すること。

宮城県内に本社又は支社若しくは支店を有し,建設業法第3条第1項の許可を受けている事業者が施工する住宅であること。 
平成30年3月31日までに主要構造部材の施工が完了し,宮城県産材・優良みやぎ材の使用量及び現地の確認が可能であること。 

補助金額

宮城県産材1立方メートルあたり28,000円,上積みとして優良みやぎ材1立方メートルあたり8,000円を補助します。ただし1棟あたり50万円を上限とします。

1棟あたり一律50万円を補助します。

補助の対象となる住宅の条件と補助金額の表

応募要件等について

1)募集戸数 約660棟

2)募集期間 平成29年4月10日から予算の上限に達するまで

3)応募要件(全てに該当すること)

  • 宮城県内に自ら居住するために木造住宅を新築する方。
  • 県税の滞納が無い方。
  • 建設現場を見学会など県産材のPRの場に提供し,県産材住宅モニターとしてアンケートに協力可能な方。
  • 建築基準法における建築確認済証が交付済みであること。
  • 原則として主要構造部材の工事の着手前であること。

 

応募方法について

募集期間内に補助金交付申請書と必要書類を添付して,宮城県農林水産部林業振興課に郵送または持参して下さい。

<注意>詳細は手引きをご覧下さい。手引きや様式は下記のリンクからご確認ください。

※郵送の場合の宛先はこちらまで
     〒980-8570 仙台市青葉区本町3-8-1
      宮城県農林水産部 林業振興課 みやぎ材流通推進班

お問い合わせについて

申込書などの様式は東部地方振興事事務所林業振興部林業振興班に備えてあります。

また,「手引き」や「様式類」,「Q&A」は下記のリンク先ページからダウンロードが可能です。

※詳しくはこちらから(宮城県農林水産部林業振興課木造住宅支援のHPへ)