ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす観光・文化観光宮城県の魅力インバウンド対応実践研修会を開催します

インバウンド対応実践研修会を開催します

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年8月10日更新

 近年増加している外国人観光客(インバウンド)とのコミュニケーション能力向上を目的に,「観光客を惹き付けるおもてなし」と「多言語版指さし会話シートの

使い方」を学ぶ研修会を開催します。ぜひご参加ください。

日時

平成30年9月4日(火曜日) 13時30分~16時30分

内容

■接客の基本 観光客を惹き付ける「おもてなし」

   講師:宮城県経済商工観光部観光課 上席観光交流推進員 西村 淳子 氏

 ■多言語版指さしシートによる接客練習

   講師:株式会社ライフブリッジ 代表取締役 櫻井 亮太郎 氏

   多言語版指さしシートとは ピクトグラム

   ・外国人のお客様の接客に多く使われる言葉を日本語・英語・韓国語・中国語と絵で示したシート 

   ・外国語が話せなくても,指でさし示すだけで外国人のお客様の接客が可能に!

   ・シートを持ち帰り,お店ですぐに活用できます!

場所

 小野市民センター 講堂 (東松島市小野字新欠下36)

 

対象者

 商店・飲食店・宿泊施設などの皆様
 

 

参加費

 無料

 

申し込み

 申込書 [PDFファイル/393KB]

 

主催

 宮城県東部地方振興事務所,東松島市,東松島市観光物産協会

 

チラシ

伊達な旅

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)