ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす子育て・教育教育全般教育方針児童生徒の心のサポート班からのお知らせ

児童生徒の心のサポート班からのお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年9月6日更新

「児童生徒の心のサポート班」について リーフレット[PDFファイル/1.19MB]

  • 東日本大震災から5年が経過し,被災した沿岸部を中心に児童生徒の「心のケア」の重要性が増しています。また,昨今の児童生徒指導上の重点課題である「いじめ」,「不登校」に至る経緯等も多様化しています。
  • このような状況の中で,「児童生徒が安心と希望を持って通うことができる,魅力ある学校づくり」に向け,児童生徒や保護者への対応と併せて,これらに対応する教職員の悩みなどへの助言や課題解決への対応と併せて,これらに対応する教職員の悩みなどへの助言や課題の解決を支援ため,学校を外から支える取組が必要な状況です。
  • これらのことから,教育庁に本庁関係課室,地方機関,教育機関を横断的に組織した「心のケア・いじめ・不登校対策支援チーム」が設置されました。

この支援チームの「相談窓口」・「相談対応」の一つとして東部教育事務所内に『児童生徒の心のサポート班』が設置されました。

主な取組内容は,沿岸14市町(仙台市を除く。)に対する

  • 心のケア,いじめ,不登校等に対する訪問指導および来所相談(震災による遺児・孤児への支援を含む)
  • 学校等への巡回訪問指導
  • 関係機関との連携・調整,けやき教室,ケアハウスの運営支援
  • 取組事例の蓄積と情報発信 などです。平成28年9月の訪問計画 [PDFファイル/54KB]

これらについて,3職種の専門スタッフが,それぞれの専門性を生かしたワンストップ的支援を行っていきます。

  • 指導主事=教育の専門家
  • 臨床心理士=心の専門家
  • スクールソーシャルワーカー=福祉の専門家 

どうぞお気軽にご相談ご相談ください。 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)