ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

成人・高齢班の業務内容

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月21日更新

成人・高齢班では,健康づくりや地域リハビリテーションの推進,介護保険や高齢者福祉に関することなどを行っています。

栄養士・調理師免許申請様式等について

栄養士・調理師免許関係申請書をダウンロードしたい方はこちら→各種申請書等書式一覧(健康推進課HPへ)

健康づくりと生活習慣病に関すること

石巻地区働き盛り世代の健康づくり応援ネット~健康づくり応援します~

会社従業員の健康づくりをお手伝いします。

 石巻保健所では,会社で働く人の健康づくりをお手伝いいたします。保健所で実施できる主な内容は,下記のとおりです。従業員の健康管理について、お気軽にご相談ください。

  • 健康相談(保健師等による健康相談)
  • 食生活相談(管理栄養士による食事相談)
  • 運動の方法(健康づくりに役立つ運動など)
  • 体験学習(体脂肪率の測定、一酸化炭素濃度の測定、血圧測定など)

問い合わせ先

宮城県東部保健福祉事務所(石巻保健所) 成人・高齢班
石巻市東中里1丁目4-32 TEL:0225-95-1411(内331~334)

あなたをたばこから守りたい!

歯と口の健康づくりについて

栄養表示・健康食品などについて

在宅緩和ケア

 もしあなたが,がんの末期と告げられたら,残された最期の時間をどこでどう過ごしたいと思いますか。住み慣れた家で,家族とともに過ごしたい,こういう望みをお持ちの方を支えていく取組みです。

地域リハビリテーションの推進new

(石巻圏域地域リハビリテーション広域支援センター)

障害のある方や高齢者の方の住み慣れた地域社会での生活の継続のため,地域システムの構築,人材の育成,社会資源の開発,相談・支援を行っています。

石巻圏域リハビリテーション資源情報

 石巻圏域で働くリハビリテーション専門職【理学療法士(PT),作業療法士(OT),言語聴覚士(ST)】は延424名(平成29年5月現在)と,その数は年々増えており,また所属する機関も病院・診療所をはじめ,地域の施設,事業所等と幅広くなってきています。

石巻圏域のリハビリテーション資源一覧表はこちらから見ることができます

石巻圏域リハビリテーション資源情報のページ

石巻圏域リハビリテーション一覧~PT・OT・STとつながろう2017~

 石巻圏域のリハビリテーション専門職が働く病院,施設,事業所等の各機関のご協力をいただき,各々が提供しているサービス情報やリハビリテーションに関する情報,リハビリ担当者への連絡の取り方等を一覧にまとめた冊子です。石巻圏域の医療・福祉・教育において,支援者の方々が情報共有,支援連携をすすめていく際にご活用ください。

 表紙内容

 

 「石巻圏域リハビリテーション一覧」のダウンロードはこちらから⇒石巻圏域リハビリテーション資源情報のページ

 宮城県内の各種リハビリテーション情報は,「宮城県内のリハビリテーションに関する情報」をご覧ください。 

研修会情報new

H29年度地域リハ研修会
研修会名内容

障害児支援者研修会new

障害児支援者研修会ちらし

 

【日時】 平成29年7月22日土曜日  午後2時から午後4時まで

【講話】 気になる子どもの手と道具の使い方~その子の発達段階に合わせた支援とは~

【講師】 やまだリハビリテーション研究所(大阪府) 

      所長  山田 剛 氏 (作業療法士)

【対象】 石巻管内で障害児の療育・保育・教育に携わる関係機関の支援者

詳しくはこちらをご覧下さい↓↓↓

障害児支援者研修会開催要領 [PDFファイル/104KB]

障害児支援者研修ちらし [PDFファイル/190KB]

障害児支援者研修会FAX申込み用紙 [PDFファイル/173KB]    

リハビリテーション専門職研修会new

リハ専門職研修会ちらし

 

【日時】 平成29年7月22日土曜日  午後4時30分から午後6時30分まで

【講話】 「本人主体のリハ」で活動と参加をめざす

       ~いま,リハ専門職が起こすべきアクションとは~

【講師】 やまだリハビリテーション研究所(大阪府) 

      所長  山田 剛 氏 (作業療法士)

【対象】 石巻管内で働くリハビリテーション専門職

詳しくはこちらをご覧下さい↓↓↓

リハ専門職研修会 [PDFファイル/106KB] 

リハ専門職研修会ちらし [PDFファイル/193KB]

リハ専門職研修会FAX申込用紙 [PDFファイル/154KB]

※詳細が決まり次第, 随時掲載していく予定です。

事業内容(主な事業の実施内容)

主な事業の内容
 圏域体制整備事業
 地域リハビリテーション検討会における検討結果や各種事業の実施を通じて把握された課題の解決に向けて取り組みを行います。

過去の事業実績(成果物)
 平成20・21年度事業
    石巻圏域高齢者障害者住宅改修支援事業 報告書 (PDFファイル 1589kb)
    石巻圏域高齢者障害者住宅改修支援事業 報告書(概要版) (PDFファイル 439kb)
      報告書資料 石巻圏域住宅改修の手引き (PDFファイル 2119kb)

 平成24年度事業
    障害児通所支援におけるリハビリテーション技術支援モデル事業報告書(概要版) [PDFファイル/560KB]
    個別支援計画(案) [PDFファイル/279KB]
    活動までの流れ [PDFファイル/282KB]

【石巻圏域リハビリテーション専門職ネットワーク構築事業】

事業概要

地域住民が地域で円滑なリハビリテーションサービスを受けることができるように,石巻圏域で働くリハビリテーション専門職の情報を伝えるとともに,リハビリテーション専門職と多職種支援者とのネットワークをつくる事業です。

[内容]

・石巻圏域リハビリテーション情報発信 (「石巻圏域リハビリテーション一覧~PT・OT・STとつながろう~」)

・リハビリテーション専門職による在宅支援の会

・メール・FAXによるリハ情報提供

リハビリテーション専門職による在宅支援の会new

 石巻圏域で,病院等から退院した方が,在宅で受けられるリハビリテーションサービスに円滑につながるよう,平成25年度より,「リハビリテーション専門職による在宅支援の会」を立ち上げ,それら課題の解決に向けて活動を始めました。 

訪問リハ部門new

(H25~H27年度)

現在も自主会として活動中

訪問リハビリテーションサービスの普及と多職種,多機関と知り合うことを中心に進めています。

[会の目標] 石巻圏域から利用者・家族の豊かな在宅生活のために訪問リハビリテーションができることを発信し,多職種・多機関と顔の見える関係をつくる。

[キャッチフレーズ]     伝えよう訪問リハビリ!!つなげようリハビリの和-輪-環-笑-WAO
                      
和:コミュニケーションづくり  輪:仲間づくり  環:仕組みづくり
                    笑:みんな笑顔で   WAO:生活が変わっての驚き

最近の活動の様子
訪問リハ部門5月26日,在宅支援の会の訪問部門の企画会議を実施しました! 年度がかわって初めての会議です。

みなさん,リハビリの持つイメージに苦戦している話が持ち上がり,ディスカッションにも熱が入りました。

機能訓練も大切ですが,もっと広い視野を持って生活活動や社会参加にも介入していこう!

その考えを地域にもっと広めよう!

…と,いつもこのような楽しい雰囲気で企画員が集まり、いろいろと知恵を絞っております。 

 訪問リハビリテーションサービスが広く理解されるよう,訪問リハビリテーションに関するリーフレット等を作成しました。病院で退院する患者さんに説明する際や,ケアマネジャーがサービスの説明をする際などにご利用ください。 (「平成25年度リハ専門職による在宅支援の会」の企画員作成) 

訪問リハビリテーションリーフレット [PDFファイル/332KB] (訪問リハを受けるまでの流れがわかります)

訪問リハビリテーション提供例 [PDFファイル/1.09MB] (疾患別の提供例です)

訪問リハビリテーション提供例(簡易版) [PDFファイル/242KB] (A4版事例紹介) 

訪問で受けられるリハビリテーションサービスは,病院,診療所,訪問リハビリテーション事業所のほか,リハビリテーション専門職が勤務する訪問看護ステーションから受けることができます。石巻管内の事業所は一覧をご覧ください。

石巻地域で,訪問でリハを提供できる医療機関・事業所一覧 [PDFファイル/0KB] (H27.5.1現在)

石巻地域で,訪問でリハを提供できる医療機関・事業所一覧地図 [PDFファイル/0KB](H27.5.1現在現在)

通所リハ部門

(H28年度~)

通所リハビリテーション・通所介護の現場から見えてきた在宅支援について,現場目線から見えてくる現状・課題を考えています。また,自分たちリハビリテーション専門職の立場から何ができるかを話し合い,研修会等の企画を行っています。

H29年6月現在,5名のリハ専門職の企画員で構成されています。

H29年度も改めて企画員を募集しております。一緒に通所リハについて考えていきませんか?

【H28年度活動】 

○多職種合同研修会の企画・実施 (多職種合同研修会開催要領 [PDFファイル/128KB]

 「生きがいのある暮らし」につなぐ~事例から学ぶアセスメントの共有と自立に向けた目標設定

講師 介護老人保健施設せんだんの丘 支援相談員/作業療法士 三浦 晃 氏

参加者:106名 ・・・リハ専門職 65名  (PT33名,OT28名,ST4名),介護支援専門員・保健師等 41名

H28.11.2多職種合同研修会写真

○事例検討会の実施(2回) (H28年度事例検討会開催要領 [PDFファイル/118KB]

 【助言者】 医療法人社団東北福祉会 介護老人保健施設 せんだんの丘  

        作業療法士 二木 理恵 氏(1回目助言者), 理学療法士 岩渕 隆俊 氏(2回目助言者)

事例検討会写真

障害児リハ部門

(H29年度~)

H29年度よりスタートしました。H29年6月現在,9名のリハ専門職の企画員で構成されています。

障害児のリハビリテーションに興味・関心のあるリハ専門職の方と一緒に、自分達に必要な勉強会や研修会、施設見学会等を考えていく予定です。

「経験はないけれど子どものリハに興味がある」

「子どもを受け持つことになったので、もっと勉強したい」

「もっと子どものリハについて話せる仲間がほしい」

そんな方はぜひお申し込みください。

企画員、随時募集中!new

年度途中からでも企画員になれます。ぜひ当所までご連絡ください。

「通所リハ部門」「障害児リハ部門」の開催要領と申込用紙はこちらになります↓

H29年度在宅支援の会開催要領(通所リハ部門・障害児リハ部門) [PDFファイル/193KB]

【障害児・者リハビリテーション普及・技術支援事業】 H28年度終了

事業概要

平成28年度は管内の児童発達支援事業所の連絡会を開催し,その場で挙げられた地域の障害児支援の課題解決に向けた研修会等を企画し実施しました。また,地域の障害児・者のリハビリテーションニーズに応えられるリハ専門職が増えるように,管内で働くリハビリテーション専門職を対象にした勉強会等を実施しました。

【子どもの発達支援研修会】  (子どもの発達支援研修会開催要領 [PDFファイル/176KB]

講演:療育支援とアセスメント~児の親とのコミュニケーションについて考える~

講師:社会福祉法人なのはな会 なのはなサポートセンター

     障害者相談支援事業所 ピース・スマイル副センター長(保育士・理学療法士) 遠山 裕湖 氏

研修会写真 研修会写真2

【障害児にかかるリハビリテーション勉強会】

 (1)障害福祉サービス事業所活動場面見学会 (協力事業所名「つなぐ石巻」)

   講師: 齋藤病院 理学療法士 遠藤しおみ 氏

 (2)講話及び座談会 

   講話  :「障害児の評価及び支援のポイント~見学会を振り返って~」

   座談会:「ベテラン理学療法士にきいてみよう」

     講師・助言者: 齋藤病院 理学療法士 遠藤しおみ 氏

障害児リハ勉強会

障害児・障害者・高齢者にかかわる支援者への支援 (専門的・技術的支援事業)

当事務所では,障害児・障害者・高齢者の支援に関わる石巻圏域の関係機関(市町,事業所,学校等)からの依頼に応じて,リハビリテーション専門職による支援者への提案・協力を行う支援事業を実施しております。ぜひご活用ください。

  詳しくはこちらをご覧下さい。

東日本大震災-記録集-
石巻地域のリハビリ職 それぞれの被災,そして新たな希望
(平成24年3月発行) A4版  40ページ >目次はこちら [PDFファイル/0KB]

平成23年3月11日に起こった東日本大震災。被災地石巻で,リハビリテーション専門職(作業療法士,理学療法士,言語聴覚士)は何を感じ,どう対応したのか。リハビリ専門職一人ひとりの「激闘」と「想い」を伝える今後の災害対応を考える上でも貴重な記録,資料です。

東日本大震災-記録集- 石巻地域のリハビリ職 それぞれの被災,そして新たな希望画像をクリックすると全頁ご覧いただけます。 [PDFファイル/0KB]

運動のきっかけづくりサポートパンフレット

「はじめてみよう! 動いてみよう!」

運動のきっかけづくりをサポートするパンフレットを作成しました。(気仙沼保健福祉事務所と共同作成:平成25年1月)

こちらからダウンロードできます⇒ 運動のきっかけづくりサポートパンフレット [PDFファイル/386KB]

高齢者福祉に関する相談

寝たきりや認知症などで,常に介護を必要とする状態(要介護状態)になったり,常時の介護までは必要ないが,家事や身じたく等,日常生活に支援が必要な状態(要支援状態)になったとき,介護保険からサービスを受けることができます。 要介護状態や,要支援状態にあるか否か,また,介護の必要度(要介護度)を判定してもらうため,市町村に要介護認定の申請をする必要があります。 認定されると,申請日以降に利用したサービスについて給付が受けられます。
 介護保険のサービスを利用した場合,利用者はかかった費用の1割(平成27年8月から一定以上所得者は2割)を負担します。施設入所の場合,居住費及び食費は自己負担となります。

石巻市に在住の方(石巻市のHPへ)
 東松島市在住の方は市福祉課高齢介護班へ   電話0225-82-1111(内1185~1188,1190)
 女川町在住の方は町健康福祉課介護保険係へ  電話0225-54-3131(内136)

介護サービス情報公表システム(県長寿社会政策課HPへ)

宮城県内の介護サービス事業所の各種情報を検索できます。

高齢者虐待対策について(県長寿社会政策課HPへ)

アイコンです講演会開催情報new  

平成28年度 講演会
講演会名 

高齢者虐待対策講演会

  ~終了しました~

日時    : 平成28年11月29日 火曜日 13時30分~15時30分

内容    : 高齢者虐待の理解と未然防止

         『介護者が高齢者虐待をしてしまうとき』

         講師 認知症介護研究・研修仙台センター 主任研修研究員

             矢吹 知之 氏

会場   : 石巻合同庁舎 5階大会議室 (石巻市東中里1-4-32)

参加対象: 石巻管内及び登米管内の有料老人ホーム従事者,
        介護保険施設の従事者等, 関心のある方等

               100名程度(申込順)

申込み  : 申込み用紙にてFAXで当所までお申し込みください。  締切:平成28年11月9日 水曜日

高齢者虐待対策開催要領 [PDFファイル/136KB]

講演会ちらし [PDFファイル/218KB]

参加申込用紙 [Wordファイル/25KB]

【開催当日の様子】

参加者:75名(有料老人ホーム従事者15名,介護保険施設従事者50名,行政職員10名)

講師 参加者写真

 

 

認知症について(県長寿社会政策課HPへ)

食育の推進

 一人ひとりが,多彩で豊かなみやぎの食を通し,生涯にわたり心身とも健全で豊かな生活を送るため,地域の特性を活かした食育を推進しています。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)