ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす震災・復興震災・復興震災・復興希少植物の移植作業を実施しました(南北上運河)

希少植物の移植作業を実施しました(南北上運河)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月30日更新

南北上運河における希少植物の移植作業を実施しました。

 宮城県では,東日本大震災の河川・海岸災害復旧工事の実施にあたり,自然環境への配慮が必要なことから,平成25年度に「宮城県環境アドバイザー制度」を設け,学識経験者から環境配慮事項について助言・指導をいただきながら,環境に配慮した復旧工事を進めております。

 今般,南北上運河河川災害復旧工事が終期を迎えることから,工事における最後の移植作業として,11月21日に環境アドバイザーに状況を確認していただきながら移植作業を実施しました。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)