ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす県政・地域情報県政情報・財政県税宮城県地方税滞納整理機構「パネルツアー」(パネル巡回展示)の実施について

宮城県地方税滞納整理機構「パネルツアー」(パネル巡回展示)の実施について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月8日更新

宮城県地方税滞納整理機構「パネルツアー」(パネル巡回展示)の実施について

平成21年度に県と市町村が共同で設置した「宮城県地方税滞納整理機構」は,今年で設立10年目を迎えましたが,今年度からは「登米市駐在の設置」や「出張型機構職員制度」の導入など「新たな姿」で業務を行っています。
10年目の節目にあたり,納税者の皆さまへ宮城県地方税滞納整理機構の成り立ちや過去9年間の活動内容を御紹介し,納税の機運の醸成を図る目的で,県庁,県税事務所及び参加市町村の庁舎内で巡回形式によるパネル展示を行います。

  1. 実施期間
    平成30年11月12日(月曜日)から平成31年3月下旬まで
  2. ツアー行程
    Aルート(10市町村・県庁・2県税事務所)
    県庁⇒仙台市近郊⇒仙南方面
    Bルート(12市町村・5県税事務所)
    県登米合庁⇒登米方面⇒栗原方面⇒大崎方面⇒気仙沼・本吉方面⇒石巻方面
    パネルツアー日程H30.11.8現在 [PDFファイル/80KB]
  3. 掲示内容
    宮城県地方税滞納整理機構の組織や活動内容の紹介などのパネルを6枚程度掲示するほか,テレビで放映された活動の様子や差押えに用いるタイヤロックなどのいわゆる7つ道具も展示します。

パネル1タイトル パネル2組織 パネル3機構の方針

パネル4歴史 パネル5滞納整理実績 パネル6広報

 

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)