ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす長寿社会政策課平成30年度ロボット等介護機器導入モデル事業について

平成30年度ロボット等介護機器導入モデル事業について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年8月3日更新

 

【更新情報】

  • 平成30年5月21日  平成30年度ロボット等介護機器導入モデル事業の企画提案を募集します。
  • 平成30年6月12日  ロボット等介護機器導入モデル事業Q&Aを掲載しました。
  • 平成30年6月20日  展示会(6月29日)について掲載しました。
  • 平成30年6月29日  モデル施設見学会の詳細についてのリンク先を掲載しました。
  • 平成30年7月13日  ロボット等介護機器導入モデル事業Q&Aの内容を更新しました。
  • 平成30年8月3日   「質問への回答」を掲載しました。

事業の名称

ロボット等介護機器導入モデル事業
(特別養護老人ホーム対象,介護老人保健施設対象)
 

事業の目的

 本事業は,県内の特別養護老人ホーム及び介護老人保健施設において,ロボット等介護機器やIT機器を導入し,作業効率の向上に着目して効果的・継続的に活用していくモデル施設を設置し,県内の他の介護事業者にロボット等介護機器の導入活用を体感してもらうことで,介護現場へのロボット等介護機器の導入を身近に感じさせるとともに,モデル施設を参考とした施設の課題解決型のロボット等介護機器の導入を促すことを目的とするものです。
 

委託期間

 契約締結の日から平成31年3月29日まで

対象事業者数(予定数)

 特別養護老人ホーム 1事業者(施設)
 介護老人保健施設 1事業者(施設)

事業費(委託上限額)

 金19,120,000円(消費税及び地方消費税を含む。)
 (1事業者当たりの上限。)

委託の内容

  1. 特別養護老人ホーム及び介護老人保健施設において,介護事業者に対するヒアリング等を通じて,業務の心理的,身体的負担や介護システム全体の流れ,人員配置など介護現場での問題点を分析,解決すべき課題を明確化する。
     
  2. 課題に対する解決案を立案し,導入すべきロボット等介護機器やIT機器の機種及び必要台数を明確にし,その機種を導入する。その際,導入した場合に得られる効果について明らかにする。
     
  3. 導入した効果についての評価を行う。
     
  4. 当該事業を実施する施設における県内の介護事業者を対象とした見学会の開催(主催は県とする。)に協力するとともに,見学会の参加者への説明等を適宜行う。また,見学会以外においても,県内の介護事業者からの希望による見学等の受け入れを積極的に行う。
     
  5. その他,ロボット等介護機器の普及を行う。
     

応募資格

  1. 県内に存する以下の対象施設を運営している者で,事業説明会に参加すること。
     (1) 特別養護老人ホーム
     (2) 介護老人保健施設
     
  2. 応募は事業者単位で行うものとし,事業実施場所が上記1.の対象施設で,かつ,以下の事項を満たしている施設であること。
     (1) 施設内で当該事業を実施する体制が整っているまたは整うことが見込まれること。
     (2) 応募に当たっては,当該事業の遂行のために必要となる機器等を扱うメーカー・販売店等(以下「連携業者」という。)を決定すること。
     (3) 応募後,業務委託先事業者に決定した応募事業者(以下「業務委託先決定者」)は,決定後に行われる仕様書の作成に当たり,連携業者を同席させ,業務委託先決定者,連携業者及び県の3者での相談等を行うこと。また,当該事業に関する事業者と連携業者が締結する契約等について,県に報告等を行うことを条件とする。
     (4) 応募後,業務委託先決定者は,企画提案内容及び仕様書内容を確実に実行すること。
     

対象機器

  1. 対象のロボット等介護機器の種類について
    (1) 特別養護老人ホームでは,見守り機器,介護記録用タブレット端末,インカムを必須とします。
    (2) 介護老人保健施設では,見守り機器,自立支援を促進するロボット等介護機器を必須とします。
     
  2. その他の機器については,各事業者において,施設の課題に応じた適切な機器等(企画提案する内容を実行するために必要な周辺機器等を含む)を選定するものとします。ただし,機器等の導入・活用に当たっては,レンタルのみ可となります。
     
  3. 導入台数は,2ユニット(1ユニットにつき10台)相当とします。
    ※介護老人保健施設では,見守り機器について導入台数を2ユニット相当とします。

募集要領等

  1.  平成30年度ロボット等介護機器導入モデル事業
    企画提案募集要領(特別養護老人ホーム対象) [PDFファイル/291KB]
    企画提案募集要領(介護老人保健施設対象) [PDFファイル/290KB]
    様式 [Wordファイル/35KB]
     
  2.  事業概要 [PDFファイル/113KB]
     
  3.  平成30年6月1日事業説明会(メーカー・販売店等)申込書 [Wordファイル/31KB]
    ※ 応募事業者対象の事業説明会申込書は,様式にあります。
     
  4.  ロボット等介護機器導入モデル事業Q&A [PDFファイル/275KB]

スケジュール

応募から事業者選定までのスケジュールの表
年月日内容
平成30年5月21日(月曜日)
事業公告
 

平成30年5月29日(火曜日)

事業説明会(メーカー・販売店等対象)参加申込み締切
※ 事前申込みがない場合でも説明会の参加は可能ですが,参加者数の把握に御協力願います。

平成30年6月1日(金曜日)

事業説明会(メーカー・販売店等対象)
 会場:県庁2階 第二入札室
 時間:午後1時30分から午後3時まで
※ ロボット等介護機器のメーカー・販売店等向けの説明会です。

平成30年6月22日(金曜日)
事業説明会(応募事業者対象)参加申込み締切
※ 事前申込みがない場合でも説明会の参加は可能ですが,参加者数の把握に御協力願います。
 
平成30年6月29日(金曜日)

事業説明会(応募事業者対象)
 会場:自治会館202・203会議室
 時間:午後1時30分から午後3時30分まで
※ 介護事業者向けの説明会です。

展示会(事業説明会参加者対象)
 事業説明会終了後,同会場において,モデル事業の対象機器等の展示会を開催します。
 協力:5社
 展示内容:見守り機器,デジタルインカム等

平成30年7月27日(金曜日)
事業に関する質問締め切り
 

平成30年8月31日(金曜日)

応募締め切り(必須)

平成30年10月上旬

事業決定,契約締結

質問への回答

 事業に関する質問への回答 [PDFファイル/154KB]
 

モデル施設見学会について

 詳細は以下のリンク先から御覧ください。 

 平成30年度ロボット等介護機器導入モデル事業「見学会」について (県長寿社会政策課のホームページへのリンク) 

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)