ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 長寿社会政策課 > 介護員養成研修の終了,介護職員初任者研修の開始について

介護員養成研修の終了,介護職員初任者研修の開始について

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年12月28日更新
 

 ◇ 基礎,2級等の各研修の終了及び介護職員初任者研修の開始

1級研修及び介護職員基礎研修は,平成24年度末をもって実務者研修へ一本化となり,宮城県の場合は,厚生労働省東北厚生局の所管となります。ただし,平成25年度未修了者への対応のため,1年間の経過措置があります。

2級研修は,平成24年度末をもって介護職員初任者研修へ移行し,宮城県の所管となります。ただし,平成25年度未修了者への対応のため,原則1年間の経過措置があります。

介護職員初任者研修は,介護に携わる者が,業務を遂行する上で最低限の知識・技術とそれを実践する際の考え方のプロセスを身につけ,基本的な介護業務を行えるようにすることを目的として行われるものです。

今後の基礎研修と2級研修の申請受付については,申請内容の審査に要する時間や受講生募集期間等を考慮する必要があることから,平成25年1月31日をもって終了します。

◆ 「介護職員基礎研修パンフレット」 (PDF形式) ※厚生労働省ホームページから転載

 ◇ 基礎・2級研修の申請受付は,平成25年1月31日で終了します。

県の指定を受けた研修実施機関において,介護員養成研修を受講します。
受講課程及び内容については,下記のとおりです。

課程概要受講対象者時間
介護職員基礎研修課程介護員として介護サービス全般に従事しようとする者を対象とした基礎的な研修介護福祉士の資格を所持しない者で今後介護員として従事しようとする者又は現任の介護員500
訪問介護に関する1級課程主任訪問介護員の養成研修2級課程を修了後に訪問介護の実務経験が1年以上あり、かつ業務に従事した日数が180日以上の経験を有する者230
訪問介護に関する2級課程訪問介護事業従事者の基本研修訪問介護員として従事しようとする者又は現任の訪問介護員130

※ 「訪問介護に関する1級課程」及び「介護職員基礎研修課程」は,実務者研修に一元化される予定です。
※「訪問介護に関する3級課程」の養成研修は,平成21年3月末で終了しました。
◆ 「宮城県介護員養成研修事業者一覧(介護職員基礎研修,訪問介護1級・2級)」
    ※申込みは各指定団体で受け付けておりますので,詳細は直接お問い合わせください。

 ◇ 介護員養成研修を開催するには

介護員を養成しようとする事業者は,「宮城県介護員養成研修実施要綱」及び「宮城県介護員養成研修指定要領」に基づき,県の指定を受ける必要があります。

■ 宮城県介護員養成研修実施要綱
要綱(本文)
介護員養成研修事業の研修時間数(別紙1)
介護職員基礎研修課程の研修内容(別紙2)
1級~2級課程の研修内容(別紙3)
講師の選定基準(別紙4)
実習施設の選定基準(別紙5)
介護職員基礎研修課程の免除科目及び時間数(別紙6)
2級課程の免除科目及び時間数(別紙7)
通信の方法によって行うことができる研修時間数(別紙8)
情報開示の項目例(別紙9)
修了証明書様式(別紙様式1・2)
履修状況等証明書様式(別紙様式3)
■ 宮城県介護員養成研修指定要領
要領(本文)
事業者指定申請書(様式第1号)
情報開示シート(様式第2号)
カリキュラム(様式第3号)
介護職員基礎研修課程の授業内容(様式第3号別紙添付例)
講師履歴書(様式第4号)
実習施設の利用計画(様式第5号)
実習承諾書(様式第6号)
演習に使用する機器の一覧(様式第7号)
添削指導及び面接指導の指導方法(様式第8号)
事業者指定通知書(様式第9号)
研修指定申請書(様式第10号)
研修指定通知書(様式第11号)
変更届(様式第12号)
廃止届(様式第13号)
休止届(様式第14号)
再開届(様式第15号)
事業報告書(様式第16号)
実習施設の利用実績書(様式第17号)
修了者名簿(様式第18号)

(参考) 訪問介護員養成研修テキスト作成指針(平成11年11月訪問介護員養成研修テキスト作成指針策定委員会作成) 本文ここまでです

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)