ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

福祉用具の重大製品事故等の公表について

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年9月12日更新

福祉用具等の改修・修理や注意喚起にかかる消費者庁のプレスリリースについて(H26年9月10日)

 回収・修理や注意の呼び掛けが行われている高齢者・介護用品について,消費者庁から注意喚起のプレスリリースが行われましたので掲載いたします。

 高齢者・介護用品で重大事故発生のおそれ!~回収・修理や注意の呼び掛けに対応してください~ [PDFファイル/1.02MB]

福祉用具の重大製品事故について(H26年8月15日)

 福祉用具の重大製品事故について,以下のとおり情報提供がありましたので,掲載いたします。

   消費生活用製品の重大製品事故に係る公表について [PDFファイル/1.37MB](※「6.特記事項」に介護ベッド用手すりに関する事故が掲載されています)

 福祉用具の使用に際しては,利用者の心身の状況や生活環境等に応じた選定がなされた上で,利用者が適切に使用するよう,継続的な使用状況の確認等,安全性を確保する措置を講じていくことが重要です。

 福祉用具は,介護保険給付の対象種目としての使用,介護保険施設等の設備,備品としての使用など,様々な使用状況が想定されますが,いずれの状況においてもこれら福祉用具が適切に使用され,事故等の発生が防止されるよう御理解・御協力をお願いいたします

 また,上記公表資料において,「医療・介護ベッド安全点検チェック表」が掲載されておりますので、各事業所・施設におかれましては,当該チェック表により,使用状況の御確認をお願いいたします


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)