ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす健康・福祉高齢者福祉高齢者福祉制度・各種支援福祉用具に係る機能や価格帯の異なる複数商品提示等に当たっての説明様式・ガイドラインについて

福祉用具に係る機能や価格帯の異なる複数商品提示等に当たっての説明様式・ガイドラインについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月15日更新

福祉用具に係る機能や価格帯の異なる複数商品提示等に当たっての説明様式・ガイドラインについて

福祉用具貸与においては,平成30年4月より,利用者が適切な福祉用具を選択する観点から,福祉用具専門相談員に対して,機能や価格帯の異なる複数の商品を利用者に提示すること等が義務づけられました。

これにより,一般社団法人全国福祉用具専門相談員協会で,「福祉用具の適切な貸与に関する普及啓発事業」(平成29年度老人保健健康増進等事業)において,福祉用具の複数の商品の提示に当たっての,説明様式やガイドラインが作成されました。

つきましては,一般社団法人全国福祉用具専門相談員協会ホームページに当該説明様式及びガイドラインが掲載されていますので,福祉用具貸与事業者の皆様は適切かつ円滑な制度の施行に向けて,御活用頂きますようお願いいたします。

福祉用具貸与に係る機能や価格帯の異なる複数商品の提示等に当たっての説明様式・ガイドラインについて(情報提供) [PDFファイル/107KB]

関連リンク

掲載先:一般社団法人全国福祉用具専門相談員協会ホームページ

(1) 説明様式

(2) ガイドライン

(3) 「福祉用具の適切な貸与に関する普及啓発事業」報告書
  

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)