ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす観光・文化文化文化財登録有形文化財(美術工芸品)の登録が答申されました

登録有形文化財(美術工芸品)の登録が答申されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年3月18日更新

国の文化審議会は,平成31年3月18日に開催された同審議会文化財分科会の審議・議決を経て,建築教育・研究資料(仙台高等工業学校建築学科旧蔵)1,437点官立高等教育機関営繕組織近代建築図面(東北帝国大学営繕課旧蔵)1,139点(いずれも国立大学法人東北大学所蔵)を登録有形文化財(美術工芸品)として登録するよう文部科学大臣に答申しました。登録は,答申後に行われる官報告示をもって正式決定となります。宮城県内での美術工芸品の文化財登録は,平成18年に登録された宮城県図書館蔵の紙芝居資料以来で,今回の登録で県内の登録有形文化財(美術工芸品)は全3件となります。

今回登録される美術工芸品の概要 [PDFファイル/300KB]

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)