ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす観光・文化観光観光情報「平成31年度北京市/上海市現地情報発信促進事業」の企画提案募集のお知らせ【企画提案募集を開始しました】

「平成31年度北京市/上海市現地情報発信促進事業」の企画提案募集のお知らせ【企画提案募集を開始しました】

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年2月8日更新

1 更新情報

 ・平成31年2月8日(金曜日) 企画提案の募集を開始しました。 

2 目的

 中国は宮城県(以下「本県」という。)を訪れる訪日外国人延べ宿泊者数が第二位の市場であり,さらなる宿泊者数の拡大が期待される重点市場である。その中でも,首都の北京市/中国最大級の都市である上海市は継続的な誘客の取組を実施することにより多くの効果が見込まれる。
 2020年までに外国人延べ宿泊者数を50万人泊とする本県の目標を達成するため,北京市/上海市から本県への観光客誘致促進につなげることを目的に,北京サポートデスク/上海サポートデスクを整備するもの。

3 業務の名称

(1)平成31年度北京市現地情報発信促進事業

(2)平成31年度上海市現地情報発信促進事業

4 業務の内容

 北京市内/上海市内に拠点を設置し,本県及び公益社団法人宮城県国際経済振興協会が運営する宮城県大連事務所(以下「大連事務所」という。)と協議の上,年間の活動計画を立てること。また,その計画に基づき,下記業務を遂行すること。

(1)本県の観光情報提供及び情報収集業務
 北京/上海市内を中心とする旅行会社等への定期的な連絡又は訪問により,本県の観光情報を提供するとともに,中国における訪日旅行の最新情報や現地のニーズに関する情報を収集すること。

(2)現地旅行会社と連携したセールス訪問業務
 収集した情報をもとに,現地旅行会社と連携して,インセンティブツアー,視察旅行及び教育旅行等の募集を目的に上海市内の企業や学校等へセールス訪問すること。

(3)個人旅行者を対象とした情報発信業務
 本県の観光情報に関する記事(テキスト・画像)を作成の上,個人旅行者を対象に本県公式Wechat及びWeibo(以下「本県公式SNS」という。)で情報を発信すること。なお,発信する本県の観光情報については本県及び大連事務所と協議の上,年間配信予定を作成すること。

(4)現地イベントへの対応業務
 北京市内/上海市内で大使館及び領事館,日本政府観光局並びに東北観光推進機構等が実施する現地イベントに参画し,本県の観光情報等について発信するとともに,本県公式SNSへの登録を促すこと。
 なお,ノベルティが必要な場合は受託者で準備すること。

(5)報告書作成業務
 実施した業務内容,実績及び成果等をとりまとめた報告書を作成し,翌月10日までに発注者宛てに報告すること。

(6)その他
 イ 本県が現地プロモーションを実施する際,訪問先の選定,アポイントメント取得,同行通訳及びお礼状の翻訳等を行うこと。
 ロ 現地旅行社及び消費者等からの問い合わせに対して,即時に対応すること

  ※詳細は別添「企画提案募集要領」及び「仕様書(案)」を御確認下さい。

5 委託期間

 平成31年4月1日(月曜日)から平成32年3月31日(火曜日)まで

6 委託事業者の選定方法

 公募型企画提案(プロポーザル)方式

7 事業費(委託上限額)

 各2,000,000円(消費税及び地方消費税の額を含む)

8 募集要領

(1)北京市現地情報発信促進事業 

 企画提案募集要領(北京) [PDFファイル/340KB]

 仕様書(案)(北京) [PDFファイル/171KB]

 様式集(北京) [Wordファイル/25KB]

(2)上海市現地情報発信促進事業

 企画提案募集要領(上海) [PDFファイル/340KB]

 仕様書(案)(上海) [PDFファイル/171KB]

 様式集(上海) [Wordファイル/25KB]

9 スケジュール

 
日時事項
平成31年2月8日(金曜日)企画提案募集開始
平成31年2月18日(月曜日)企画提案書作成等に関する質問受付期限
平成31年2月21日(木曜日)企画提案書作成等に関する質問への回答期限
平成31年3月1日(金曜日)企画提案への参加申込期限
平成31年3月8日(金曜日)企画提案書の提出期限
平成31年3月15日(金曜日)企画提案の選考(プレゼンテーション)
平成31年3月下旬企画提案の選考結果の通知
平成31年4月上旬契約締結及び業務開始

10 その他

 平成31年2月に予定されている宮城県議会定例会における平成31年度宮城県一般会計予算の議案の議決の状況により変更し,又は中止する場合がある。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)