ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ各種申請手続き及びスマイルサポーターの認定

行政関連業務(各種申請書及びスマイルサポーターの認定)

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年10月1日更新

行政班の主な業務内容について

道路や河川の占用等に係る許可・土地の境界確定等が主な業務です。

道路の許可

  • 道路に一定の工作物,物件又は施設を設け,継続して道路を使用する場合には,道路管理者の許可が必要になります。
  • 道路管理者以外の者が,道路に関する工事を行う場合は,道路管理者の承認が必要です。
  • 当事務所の管理している道路は管内の一般国道398号、457号、主要地方道及び一般県道です。

河川の許可

  • 河川区域に工作物等を設けたり,河川敷を継続して使用する場合には,河川管理者の許可が必要になります。
  •  当事務所の管理している河川は管内の一級河川の指定区域です。

砂防指定地・急傾斜地の許可

  • 砂防指定地において,現状を変更して土砂の流出等をきたすような行為は制限されます。
  • 急傾斜地崩壊危険区域内において,急傾斜地の崩壊の助長や誘発するような行為は制限されます。

土地境界確定

  • 県が管理する道路(国道,県道)や河川(一級河川指定区域・二級河川)に隣接する土地の境界を定めたい場合は,
    県と隣接する土地所有者が立ち会い境界を確定する必要があります。

スマイルサポーターの認定

スマイルサポーターとは?

 ボランティアで道路や河川などの清掃や緑化作業を行い、良好なまちづくりに積極的に取り組む個人・団体を「スマイルサポーター」として認定しています。北部土木事務所栗原地域事務所管内では、現在スマイルロードサポーター29団体、スマイルリバーサポーター6団体が活動しています。

○期待されるメリット

 スマイルサポーターとして参加される方々にとっては,表示板の設置などによって社会貢献をアピールすることができます。さらに、自分たちが暮らす地域への愛着や誇りが増し、ボランティア活動への参加意欲が高まることで「住民参加のまちづくり」の実践や道を介したコミュニティの形成が期待されています。
 一方、表示板や活動状況をみることは,道路利用者のマナー向上が図られ、ごみのポイ捨てを減らす効果が期待されます。

このように当所では、下記のスマイルサポーターの認定を行っています。

○道路に関するサポーター(スマイルロード・プログラム)
  →詳細はこちら(県道路課ホームページ)
 
○河川に関するサポーター(スマイルリバー・プログラム)
  →詳細はこちら(県河川課ホームページ)
 
  活動に興味のある方、参加してみませんか?