ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

地域おこし協力隊

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年8月1日更新

「地域おこし協力隊」とは

人口減少や高齢化等の進行が著しい地域において,都市部の人材を積極的に受け入れ,地域協力活動を行ってもらい,地域力の向上及びその地域への定住・定着を目指す取組です。

参考:総務省ホームページ 

宮城県内の地域おこし協力隊

宮城県内では,平成30年6月1日現在,次の市町村において地域おこし協力隊を導入しています。

仙台市,石巻市,塩竈市,気仙沼市,白石市,角田市,登米市,栗原市,東松島市,大崎市,七ヶ宿町,柴田町,川崎町,丸森町,大郷町,加美町,涌谷町及び南三陸町

「みやぎの地域おこし協力隊」パンフレット

県では,宮城県内の地域おこし協力隊の活動状況や協力隊活動の魅力などを御紹介するパンフレットを制作しました。ぜひ,御覧下さい。

 

地域おこし協力隊として活動するには?

宮城県内の各市町村において,地域おこし協力隊を募集しています。募集状況は,下記のホームページ又は各市町村のホームページを御覧いただき,直接応募してください。

なお,みやぎ移住ガイドでは,地域おこし協力隊を含めた県内の企業等の求人情報を掲載しています。

地域おこし協力隊研修会

県では,宮城県内で活動している地域おこし協力隊員,市町村職員等を対象に研修会を開催しています。開催概要は次のとおりです。

 平成30年度

   平成29年度

 

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)