ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

離島振興計画

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年6月25日更新

1.離島とは

離島とは,離島振興法に基づく離島振興対策実施地域として,下記の指定基準に該当する地域のことです。

外海離島:

  • 外海に面する島であること
  • 本土との交通が不安定な島であること
  • 島民の生活が強く本土に依存していること
  • 本土との最短航路距離がおおむね5km以上であるもの
  • 人口おおむね100人以上であるもの
  • 指定について要望のあるもの

内海離島:

  • 本土との最短距離がおおむね10km以上であること
  • 定期航路の寄港回数が1日おおむね3回以下
  • 人口おおむね100人以上であること

2.宮城県内の離島

  • 石巻市:網地島、田代島
  • 塩竈市:寒風沢島、野々島、桂島、朴島
  • 気仙沼市:大島
  • 女川町:出島、江島

3.計画の概要

改正離島振興法が平成25年4月1日に施行され,有効期限が平成34年度まで10年間延長されたことに伴い,国の離島振興基本方針に基づき宮城県離島振興計画の策定を行いました。

計画の期間は平成34年度までの10年間とし,「地域の実情を踏まえ、東日本大震災からの復興を実現し、震災前より暮らしやすい島となることを目指し,施策の実現に向け全力で取り組む」ことを計画の目標としております。

4.計画のダウンロード

 下記項目をクリックしてください。

5.リンク集