ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

船形コロニー施設整備検討会の検討結果について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年7月12日更新

船形コロニー施設整備検討会について

 県では,平成26年度に開催した「県立障害児者入所施設のあり方検討会」の検討結果を受け,県立の障害者支援施設である宮城県船形コロニーが担うべき役割や機能を踏まえながら,今後の施設整備の方向性について検討するため,「船形コロニー施設整備検討会」を設置し,平成27年5月から計5回にわたり検討会を開催しました。
 検討結果等につきましては,下記の報告書をご参照ください。  

報告書等

検討の視点(主な検討内容)

  • 船形コロニーの現状と課題の整理
  • 船形コロニーに期待される役割,求められる機能の整理
  • 船形コロニーの施設整備の方向性の検討・整理

検討経過

会議開催日時検討内容
第1回平成27年5月19日

現状と課題,役割と機能の検討

第2回平成27年5月28日

施設見学,意見交換

第3回平成27年6月16日

整備方針・場所・規模等の検討

第4回平成27年7月31日

建物構成,各諸室等の検討

第5回平成27年8月28日

整備手順,整備手法等の検討,まとめ

会議開催状況

 検討会開催要綱


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)