ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

第二期宮城県工賃向上支援計画

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月20日更新

 宮城県では,就労継続支援B型事業所で働く障害者の経済的自立を支援するため,平成24年度に策定した「宮城県工賃向上支援計画」の取組結果と実績を踏まえて見直しを行い,平成27年度から29年度までの3年間を期間として「第二期宮城県工賃向上支援計画」を策定しました。本計画は,市町村等と連携しながら,継続的な工賃水準の引き上げに向けた取組を進め,障害者の自立と事業所経営の安定化,職員の意欲の醸成を図り,福祉サービスの質の向上を目指していくため,新たに策定された国の指針,さらには有識者による検討会の意見を踏まえて作成

  1. 第二期宮城県工賃向上支援計画 [PDFファイル/1.26MB]
  2. 計画対象期間  平成27年度から平成29年度まで
  3. 対象事業所 就労継続支援B型事業所
  4. 問い合わせ先  宮城県保健福祉部障害福祉課社会参加促進班 022-211-2541

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)