ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

第4期宮城県障害福祉計画について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月9日更新

県では,障害者総合支援法の規定に基づき,障害福祉サービス等の計画的な提供を図ることなどを目的に,平成27年度から平成29年度までの3年間を計画期間とする「第4期宮城県障害福祉計画」を策定しました。
この計画では,地域生活移行等の数値目標の達成と「みやぎ障害者プラン」の推進のため,障害福祉サービス,相談支援及び地域生活支援事業の見込量の設定並びに障害福祉サービス等の確保のための方策についてとりまとめております。

第3期障害福祉計画については,こちらを御覧ください。

第4期宮城県障害福祉計画

中間案に対する意見提出手続(パブリックコメント)の結果等について

県では,「第4期宮城県障害福祉計画(中間案)」について,平成27年2月2日から平成27年3月2日までの間,ホームページ等を通じて県民の皆さんの御意見・御提案等を募集したところ,2人の方から計3件の貴重な御意見・御提案をいただきました。御協力ありがとうございました。

 ※いただいた御意見等に対する宮城県の考え方

第4期宮城県障害福祉計画の実績


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)