ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

特別障害者手当・障害児福祉手当

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月1日更新

 障害のある方々に対する所得保障の一環として、著しく重度の障害により生じる精神的・物質的な負担を軽減し、自立生活の基盤を確立するため、次の手当が支給されます。

手当の種類

  1. 特別障害者手当:精神又は身体に著しく重度の障害があるため、日常生活において常時特別の介護を必要とする状態にある在宅の20歳以上の方に支給されます。
  2. 障害児福祉手当:精神又は身体に重度の障害があるため、日常生活において常時介護を必要とする状態にある在宅の20歳未満の方に支給されます。

手当額

平成26年4月~

  • 特別障害者手当:月額26,000円
  • 障害児福祉手当:月額14,140円

平成27年4月~

  • 特別障害者手当:月額26,620円
  • 障害児福祉手当:月額14,480円

平成28年4月~

  • 特別障害者手当:月額26,830円
  • 障害児福祉手当:月額14,600円

いずれも、本人や扶養義務者の所得により支給が停止されることがあります。

支給月

  • 2月(11月~1月分)
  • 5月(2月~4月分)
  • 8月(5月~7月分)
  • 11月(8月~10月分)

なお、手当は認定請求した日の属する月の翌月分から支給されます。

問い合わせ先:各市(社会)福祉事務所又は町村福祉担当課