ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

宮城丸紹介(調整班)

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年7月31日更新

本船は宮城県教育委員会所属の海洋総合実習船として、乗船実習及び海洋観測・調査を行うことを目的とした国際航海に従事する実習船である。


ブリッジサイドマーク

ブリッジサイドマーク
21世紀の水産・海洋教育に不可欠である「食料」・「環境」・「国際化」・「情報化」の4つのキーワードを英語に置き換え、その頭文字を円に近い形に組み合わせたもので、新しい宮城丸の象徴として位置づけるもの。

  • 「食料」 food
  • 「環境」 environment
  • 「国際化」 internationalization
  • 「情報化」 information

中・遠距離からは円の中にfoodの「f」を意識し、近距離からは「E」と「i」を組み合わせた魚の形をイメージしている。

*製作者小牛田農林高等学校長荒 伸二氏


宮城丸イメージ