ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ高校教育課 事業案内高等学校の定時制課程及び通信制課程修学資金貸付

高等学校の定時制課程及び通信制課程修学資金貸付

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月30日更新

高等学校の定時制課程及び通信制課程修学資金貸付

対象

    経済的理由により著しく修学に困難がある生徒で次に掲げる要件を全て満たす生徒。

  • 宮城県内の高等学校の定時制課程及び通信制課程に在学している又は宮城県内に居住し,広域通信課程の高等学校に在学していること。
  • 貸付を申請する年度に,生徒本人が90日以上の職に就いている実績(アルバイト等を含む。)があること。 
  • 生徒又は保護者等の前年の所得が,基準額以下であること。

貸付月額

  14,000円 (定時制・通信制,公私立とも同額。)

 

 ※次にいずれかに該当する場合は,申請により貸付を受けた金額全額の償還が免除されます。

  • 高等学校,中等教育学校を卒業したとき
  • 通常の課程による12年の学校教育を修了したとき
  • 高等学校卒業と同等以上の学力があると認められるとき
  • 死亡したとき又は基準を超える心身障害の状態になり償還ができないと認められるとき
  • 貸付を受けた年度において当該学年の課程を修了又は修得単位が18単位以上であったとき

申請書等

貸付申請に必要な提出書類について [PDFファイル/104KB]

修学資金貸付申請書(様式第1号) [PDFファイル/109KB] ・ 記入例(申請書) [PDFファイル/79KB]

給与支払(見込)等勤務証明書(様式1) [PDFファイル/98KB]

自家営業に関する証明書(様式2) [PDFファイル/77KB]

修学資金償還確認書(別紙2) [PDFファイル/65KB] ・ 記入例(償還確認書) [PDFファイル/53KB]

学習計画書(様式第1号の2) [PDFファイル/270KB]

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)