ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ宮城県の指定文化財指定文化財|県指定有形文化財|松島五大堂図

指定文化財|県指定有形文化財|松島五大堂図

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年9月10日更新

松島五大堂図

県指定有形文化財(絵画)|仙台市青葉区|宮城県美術館蔵

五大堂は、古くから数多く描かれているが洋画としては、この絵が初期の例である。高橋由一ほどのすぐれた画家も構図には苦心のあとが見られる。秋風吹き、波もいつもよりは高い日であったと見える。この五大堂図は、松島海岸が公園化される30年余も前に画かれたもので、『宮城県庁門前図』と同時期のものである。

(57.7cm×108.6cm 高橋由一筆 明治時代)

松島五大堂図