ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ宮城県の指定文化財指定文化財|天然記念物|称名寺のシイノキ

指定文化財|天然記念物|称名寺のシイノキ

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年9月10日更新

称名寺のシイノキ

天然記念物|亘理郡亘理町|

このシイノキは、浄土宗朝日山称名寺の本堂に向かって左側の小高い所にあり、樹高約14m、幹囲は地上1.6mの所で7.52mである。露出した根が八方に張っている。樹齢はおよそ700年位と言われており、樹幹内部には著しい空洞がある。

シイノキは、元来この地方に自生がないところから、どこからか移植したものであることは疑いないが、これほどの巨樹に育つのはきわめて稀なことである。

Shiia cuspidata(Thunb)Makino

シイノキ露出した根