ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ宮城県の指定文化財指定文化財|国宝|史記孝文本紀第十

指定文化財|国宝|史記孝文本紀第十

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年9月10日更新

史記孝文本紀第十

国宝(書跡・典籍)|仙台市青葉区|東北大学蔵

 奥書に「延久5年大江家國書写点了1とあり、年代が明記された「史記」の写本としては我国最古の貴重なものである。「史記」は中国前漢の歴史家司馬遷の書いた史書で、孝文本紀第十は延久5年(1073)に学生大江家国が「史記」130巻の本紀を書写し、加点したもののうち、現存する3巻中の1巻。本文は斐?の注釈である集解注を持つ。

 (巻子28.5cm全長972.7cm平安時代)

史記孝文本紀第十