ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

農林水産業制度資金のご案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年6月21日更新

宮城県では、農業、林業・木材産業、水産業者の方々が、経営改善や規模拡大などに必要な資金を借り入れる際に、県や市町村が直接低利で融資したり、借入の際の利子を一部負担することで、生産者の皆様を支援しています。

内容を詳しく知りたい方は、下の「農業制度金融」「林業制度金融」「水産業制度金融」をクリックして、ご覧下さい。

東日本大震災による災害に対応する資金の情報はこちらです。(平成30年4月1日版)
※農業と林業の貸付対象者が限定されました。詳しくは、下記PDFファイルの「貸付対象者」の欄をご覧下さい。
農業 [PDFファイル/113KB]林業 [PDFファイル/155KB]水産業 [PDFファイル/255KB]

農業制度金融 

農業経営の改善等を図るために、農産物の加工を始めたり、新技術を導入する場合などに必要な資金を無利子で融通する農業改良資金や、農協等の系統資金をはじめとする民間融資機関の資金を活用し、農業者の資本装備の高度化と、経営の近代化を図ることを目的として創設された農業近代化資金などがあります。

パンフレットはこちらです。令和元年度農業制度金融のご案内 [PDFファイル/4.53MB]

 

 お問い合わせ先:農政部農業振興課 経営構造対策班(電話:022-211-2835)

林業制度金融

林業・木材産業の経営改善等を図るため、施設や機械の導入等を行う場合に必要な資金を無利子で融通する林業・木材産業改善資金や木材の生産・流通を行う事業者が、事業の合理化を推進するために必要な資金を融通する木材産業等高度化推進資金などがあります。

パンフレットはこちらです。令和元年度林業制度金融のご案内 [PDFファイル/2.5MB]

 

お問い合わせ先:水産林政部林業振興課 みやぎ材流通推進班(電話:022-211-2912)

水産業制度金融

沿岸漁業者が経営改善を図るために、近代的な漁業技術の導入、生活改善、青年漁業者等養成確保を行うために必要な資金を無利子で貸し付ける沿岸漁業改善資金や漁業者の資本装備の高度化、経営の近代化等を図るための漁業近代化資金などがあります。

パンフレットはこちらです。令和元年度水産業制度金融のご案内 [PDFファイル/1.1MB]

※上記以外にも、各種の制度資金がありますので、詳細については各資金のページをご覧ください。

 

お問い合わせ先:水産林政部水産業振興課 企画推進班(電話:022-211-2935)


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)