ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

岩石の採取に関する認可申請手続き

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月24日更新

岩石採取計画の認可申請の手続きについて

 採石業者が岩石の採取を行おうとするときは,岩石採取場ごとに採取計画を定め,岩石採取場の所在地を管轄する知事の認可を受けなければなりません。(法第33条)

 採取計画の認可を受けようとするときは,岩石採取行為(岩石の採取を目的とした準備行為を含む。)に着手する日の60日前(新規の採取計画については90日前)までに,採取計画認可申請書(様式第19号)とその添付書類を,採取場の所在地を管轄する地方振興事務所に提出してください。提出していただく部数は,正本1部副本2部(岩石採取場の面積が1ha未満の採取計画においては,正1部副1部)となります。

 また,採取計画認可申請書は「採取計画認可申請書の作成要領」に基づいて作成し,添付書類は「採取計画認可申請書添付書類の作成要領」に基づいて作成してください。

 なお,以下に掲げる事項の全てに該当する場合は,適用除外(法第34条の8)となりますので,岩石採取行為(岩石の採取を目的とした準備行為を含む。)に着手する日の60日前(新規の採取計画については90日前)までに,適用除外届書(様式第25号)とその添付書類を,採取場の所在地を管轄する地方振興事務所に提出してください。提出していただく部数は,正本1部副本1部となります。

  1. 採取する岩石が,花崗岩,せん緑岩,はんれい岩,かんらん岩,はん岩,ひん岩,輝緑岩,粗面岩,安山岩,玄武岩,れき岩,砂岩,けつ岩,粘板岩,凝灰石,片麻岩,じゃ紋岩,結晶片岩のいずれかであること。
  2. 砕石を生産しない業者であること。
  3. 露天掘であること。
  4. 主として人力(社会通念上道具とみなされる範囲のものを使用するもの)であること。
  5. 従業員が5人以下であること。

 

「採取計画認可申請書及び申請書に添付する書類一覧」と各種書類様式はこちら

「採取計画認可申請書の作成要領」はこちら

「採取計画認可申請書添付書類」はこちら

「岩石種類別比重表」 はこちら

「採取計画認可期間審査基準」はこちら

「連帯保証契約書」はこちら

地方振興事務所の窓口

地方振興事務所の窓口の表

 名称

電話番号

Fax 番号

宮城県 大河原地方振 興事務所 総務部 総務班

0224(53)3111

0224(53)3076

宮城県 仙台地方振興事務所 総務部 産業保安・労政班

022(275)9115

022(233)6624

宮城県 北部地方振興事務所 総務部 総務班

0229(91)0716

0229(91)0749

宮城県 北部地方振興事務所栗原地域事務所 総務部 総務班

0228(22)2111

0228(22)6284

宮城県 東部地方振興事務所 総務部 総務班

0225(95)1410

0225(22)8386

宮城県 東部地方振興事務所登米地域事務所 総務部 総務班

0220(22)6128

0220(22)8096

宮城県 気仙沼地方振興事務所 総務部  総務班 

0226(24)2121

0226(23)8175

宮城県 経済商工観光部 産業立地推進課 指導調整班

022(211)2731

022(211)2739


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)