ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす防災・安全大規模災害災害情報災害復旧事業について災害復旧技術専門家による現地調査について(台風21号)

災害復旧技術専門家による現地調査について(台風21号)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月13日更新

災害復旧技術専門家による現地調査を実施しました

  平成29年10月22日から23日の台風21号による大雨等により被害が発生した箇所について,公益社団法人全国防災協会から派遣された災害復旧技術専門家による現地調査を実施しました。この調査による助言は,被害の大きい町にとって効果的なものであり,12月下旬から行われる災害査定の申請に生かされることとなります。

現地調査日

平成29年11月7日(火曜日):大郷町 14時00分~16時00分  ・遠藤眞一 専門家,伊藤多寿治 専門家,渡辺和夫 専門家

平成29年11月8日(水曜日):山元町  9時30分~16時00分  ・本田保惠 専門家,石澤秀春 専門家,飯坂利弘 専門家

調査実施箇所

大郷町,山元町の現場調査箇所

 ・大郷町  町道長松沢中線

 ・山元町  町道高瀬ガーデン5号線,石山原川,羽山沢川,影倉川,

         久保間沢川,山寺川

現地調査状況

現地調査(大郷町:長松沢中線)     現地調査(大郷町:長松沢中線)
    現地調査(大郷町:長松沢中線)           現地調査(大郷町:長松沢中線)

現地調査(山元町:高瀬ガーデン南5号線)     現地調査(山元町:羽山沢川)
 現地調査(山元町:高瀬ガーデン南5号線)         現地調査(山元町:羽山沢川)

派遣者

公益社団法人全国防災協会 災害復旧技術専門家6名


  • 災害復旧技術専門家派遣制度
 自然災害が発生した際,地方公共団体等からの要請に基づいて,「災害復旧技術専門家」を災害現場に派遣し,地方公共団体等の行う災害復旧活動の支援・助言を行う制度。平成15年に創設され,平成26年からは大規模災害時には国土交通省防災課が被災自治体等と調整の上,技術専門家を派遣する制度となっています。
  • 災害復旧技術専門家

 災害復旧制度を熟知し,災害発生時等に地方公共団体等の求めに応じて速やかに現地に参集し,技術的助言等が可能な者として,(公社)全国防災協会が認定し,登録された者。