ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 農林水産業全般 > 6次産業化 > 農商工連携・6次産業化 > 県内における農商工連携等促進法及び六次産業化・地産地消法に基づく事業計画の認定一覧

県内における農商工連携等促進法及び六次産業化・地産地消法に基づく事業計画の認定一覧

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月1日更新

農商工等連携促進法に基づく「農商工等連携事業計画」認定一覧

認定一覧
No.認定日,
計画期間
事業名事業概要事業者名,サポート機関
1平成21年2月17日,
平成21年3月1日
~平成24年7月31日
※計画期間終了
ゆでたての色と香りと食感を最大限生かした「栗原特選ずんだ」の製品開発と販路拡大事業菓子製造技術と減農薬・低化学肥料による生産技術が連携し,「ずんだ」の新たな料理素材(新商品スイーツの開発等)を開発する。農林漁業者(株)愛宕産土農場(栗原市)
中小企業者(有)パレット(栗原市)
サポート機関宮城県商工会連合会,栗原南部商工会,地域活性化支援事務局
2平成21年2月17日,
平成21年4月1日
~平成25年8月31日
※計画期間終了
生ワサビの販路拡大及びワサビ加工品開発等による「薬莱ワサビ」のブランド化薬莱山の地下水と無農薬で生産される「薬莱ワサビ」の販売強化,加工品開発や,ワサビ田,ワサビ茶屋を整備し,「触れる,創る,食する,購入」を総合的に演出し,ブランド化に取り組む。農林漁業者加美町わさび生産組合(加美町)
中小企業者奥田建設(株)(仙台市)
サポート機関地域活性化支援事務局
3平成21年6月30日,
平成21年7月1日
~平成25年2月28日
※計画期間終了
漢方草飼料肥育による“くりこま漢方和牛”の生産・販売とブランドの確立独自の生産方法で肥育した和牛を,直売所により消費者に直接提供するとともに,“くりこま漢方和牛”ブランドを首都圏等へ展開する。農林漁業者関村清幸(栗原市)
中小企業者(株)ダイチ(栗原市)
サポート機関公益財団法人みやぎ産業振興機構,地域活性化支援事務局
4平成21年6月30日,
平成21年7月1日
~平成26年3月31日
※計画期間終了
「高機能桑茶,桑茶パウダーの開発・製造・販売」の事業化食後の血糖値上昇を抑制する桑葉の有効成分を高める肥培管理技術を開発し,収穫・増産・製茶技術開発もすすめ,高機能桑茶の製造販売を実現する。農林漁業者佐藤公一(岩手県一関市)
中小企業者(株)プロジェクト・エム(仙台市)
連携参加者「いわいの里」ふるさとづくり研究会,(株)精茶百年本舗
サポート機関東北大学連携ビジネスインキュベータ,地域活性化支援事務局
5平生21年10月27日,
平成21年11月1日
~平成25年3月31日
※計画期間終了
減農薬・減化学肥料の古代米を活用した餡と菓子類の開発・販売古代米加工技術を活かし餡と菓子類を商品化し,健康志向の顧客や小麦粉アレルギー保有者等を対象に販売を行う。農林漁業者佐藤正弘(岩手県一関市)
中小企業者(株)貝茶舗(大崎市)
連携参加者(有)菓子工房すわや
サポート機関古川信用組合,地域活性化支援事務局
6平成21年10月27日,
平成21年11月1日
~平成25年5月31日
※計画期間終了
カキ殻を低温乾燥したミネラル豊富なカルシウム肥料『蛎右衛門』の製品化「カキ殻の除塩技術」と「カキ殻に付着する高栄養分を維持したまま肥料にする技術」の2つの特許技術を活用したカルシウム肥料の商品化・販売を行う。農林漁業者宮城県漁業協同組合鳴瀬支所(東松島市)
中小企業者(株)グリーンマン(仙台市)
サポート機関中小企業基盤整備機構東北支部産業用地部,地域活性化支援事務局
7

平成23年2月8日,
平成23年3月1日
~平成27年4月30日
※計画期間終了

地場野菜の旨みを生かした漬物のセミドライ加工食品の開発・製造と販路拡大旬の野菜を乳酸発酵させ、漬物の味と風味を残す長期保存が可能なセミドライ加工食品の開発を行い、場所を選ばすに手軽に食べられる加工食品として販路拡大を行う。農林漁業者アグリ園ミヤウチ(栗原市)
中小企業者グリーンライブ(株)(栗原市)
サポート機関宮城県商工会連合会,栗原南部商工会,(独)中小企業基盤整備機構東北支部
8平成24年2月3日,
平成24年4月1日
~平成29年3月31日
※計画期間終了
米どころ宮城大崎の米と熊本人吉「球磨焼酎」の土甕製法でつくる本格米焼酎の開発・販売米どころ宮城の特別栽培米を原料とし,米焼酎の本場熊本球磨の製法技術を用いて,芳醇で深みのある玄人受けする本格焼酎と女性などでも飲みやすいクリアでクセのない本格焼酎を開発する。農林漁業者みどりの農業協同組合(大崎市)
中小企業者深野酒造(株)(熊本県)
サポート機関大崎市,NPO法人未来産業創造おおさき,人吉商工会議所,(独)中小企業基盤整備機構東北支部
9平成26年7月7日,
平成26年8月1日
~平成31年3月31日
宮城県大崎産食材による“汁物郷土料理”のレンジアップ商品および業務用食材キットの開発・販売事業宮城県大崎の一汁三菜郷土料理の普及と発展を目指し,冷凍及びチルドの雑煮・芋煮・はっと汁・ちゃんこ鍋等汁物郷土料理のレンジアップ商品および業務用食材キットの開発・販売に取り組む。農林漁業者鈴木要,浦上和子(大崎市)
中小企業者マルヒ食品(株)(大崎市)
サポート機関大崎市,NPO法人未来産業創造おおさき,(独)中小企業基盤整備機構東北本部
10平成27年11月1日~平成32年8月31日鋭角・変形加工を可能にする新技法と大分県国東産七島藺による自然素材デザイン畳の開発・販路開拓事業大分県国東地方だけで生産される耐久性に優れた七島藺を畳表に使用し、寺社仏閣170箇所以上への納入施工で培ってきた畳製造ノウハウ及び鋭角・変形加工を可能にする新技法によりデザイン畳の開発・販路開拓に取り組む。農林漁業者豊後青莚工房 松原正、七島藺工房 倖 淵野聡
中小企業者(株)草新舎
連携参加者(合)青木本店
サポート機関みやぎ産業振興機構、(独)中小企業基盤整備機構東北本部
11平成29年4月1日~平成34年3月31日小川原湖産モクズガニを活用した,調味オイル等の開発,製造及び販路開拓小川原湖で収穫される天然の「モクズガニ」の蟹殻等を活用し,様々な加工食品にカニの風味を与える調味オイルの開発,生産,販売を行う。農林漁業者小川原湖漁業協同組合
中小企業者(株)東北農都共生総合研究所
サポート機関(独)中小企業基盤整備機構東北本部
12平成29年4月1日~平成33年12月31日土壌改良資材「リコ・ソイル」を活用したブランド農産物の商品化と販路開拓上水道ろ過土とカキ殻をリサイクルして主原料とした土壌改良素材「リコ・ソイル」を活用し,登米の農家が栽培したブランド農産物の商品化と販路開拓を行う。農林漁業者須藤勇一
中小企業者(株)吉田レミコン
サポート機関宮城県中小企業団体中央会,(独)中小企業基盤整備機構東北本部

農商工等連携促進法に基づく「農商工等連携支援事業計画」認定一覧

認定一覧
番号認定日事業の目的事業者名認定事業者の役割,事業概要
1平成22年
9月29日
平成27年3月期までに5件の農商工連携を形成及び認定事業計画の事業化促進支援特定非営利活動法人
未来産業創造おおさき
(大崎市)
【支援事業の内容】
農商工等連携事業の形成と事業化促進支援を図るため,事業者データベースの構築,農商工連携フォーラム・アグリビジネス講座・産業フェアなどの中小企業間・産業間の連携を目的としたビジネスマッチングの機会やセミナーを継続的に開催する。また,会員が主宰する地域資源を活用した各種プロジェクトを推進するとともに,大崎市が中心となり設立した地域ブランド研究会へ積極的に参画し,農商工連携をはじめビジネスへの進展が見られる事業者には,常勤コーディネーターや専門家を活用して具現化を図るための助言・指導を行う。
【ネットワーク】
当NPO法人は,地域の農商工分野の中小企業者を正会員として組織されているが,地域の経済団体(商工会議所,商工会,JA等),工業会を中心に大企業,観光協会等が賛助会員として参画しており,全面的に支援できる体制を形成している。また,農商工連携事業で成果を上げている専門機関との連携,事業化に向けた金融機関との協力支援体制を構築している。さらに,大崎市から全面的なバックアップを受けるとともに,国公立私立大学,公設研究機関など各種関係機関との連携体制も構築している。

六次産業化・地産地消法に基づく「総合化事業計画」の認定一覧

平成23年度

第1回(6月15日)【1件】

認定一覧
事業名事業者事業の概要実施期間
漢方飼料を使った肉用牛「新生漢方和牛」,米,野菜の焼き肉レストランでの直接提供による需要開拓関村 清幸
(栗原市)
 肉の販売促進のため焼き肉レストランを整備し,ファミリー向けメニューや接待向けメニューなど牛1頭分の肉を無駄なく使用し,幅広く消費者ニーズに合った商品を提供し,また堆肥を有効活用して栽培した米やれんこんも提供することにより,新たな販売ルートを確立,牛肉や米,れんこんの販売拡大を図る。平成23年7月1日
~平成26年12月31日
※実施期間終了

第2回(10月31日)【3件】 

認定一覧
事業名事業者,
促進事業者
事業の概要実施期間
米粉の商品化促進及び各種加工食品の開発,製造,販売事業農事組合法人仙台イーストカントリー
(仙台市)
 自社で生産・加工した米,みそ,おにぎり,米粉麺をこれまでの委託販売から,直売所併設の飲食店を整備し,対面販売中心に切り替え,地域農産物の付加価値の向上と販売促進を図る。平成24年1月1日
~平成28年12月31日
※実施期間終了
自社栽培米及び野菜を利用した弁当製造・飲食店事業農業生産法人有限会社ダイアファーム
(大崎市)
 これまで自社で生産,販売している米,水菜に加え,ほうれん草,スイートコーン,枝豆などを新規に生産するとともに,これらの食材を活用した弁当製造,飲食施設を新設し,付加価値の向上と販売形態の多様化を図る。平成24年1月1日
~平成26年12月31日
※実施期間終了
地元農産物の商品開発・加工,直売所・宅配・移動販売車による販売農業生産法人株式会社オジマスカイサービス ,
鈴木 誠二
(登米市)
 顧客目線による農産物の商品開発と加工,既存直売所のリニューアル,宅配及び移動販売による新たな販売ルートを構築することによって,経営の多角化を図り,生産者及び法人の利益向上に結び付けることで,農業経営の改善を図る。平成23年11月1日
~平成26年12月31日
※実施期間終了

第3回(平成24年2月29日)【3件】 

認定一覧
事業名事業者事業の概要実施期間
イチゴを核とした新たな農産物の生産と販売株式会社フレッシュファーム
(岩沼市)
 新たにイチゴ栽培に取組み,業務用販売及び観光農園化などの多角的なアグリビジネスの展開を行う。平成24年4月1日
~平成27年12月31日
※実施期間終了
農家レストランを中心とした農業多角化事業たんぽぽ農産加工くらぶ
(仙台市)
 地元食材にこだわった料理を提供する農家レストラン及び加工施設を整備し,米粉や野菜を原材料とした菓子等の開発に取り組む。平成24年4月1日
~平成28年12月31日
※実施期間終了
自家生産の豚肉を利用した商品加工と販売事業農業生産法人有限会社伊豆沼農産
(登米市)
 新たに加工施設を整備し,乳酸菌発酵の生サラミ等の新商品の製造・販売及び自社レストランメニューの開発を行うことによる,雇用及び研修生の育成につなげる。平成24年5月1日
~平成26年2月28日
※実施期間終了

平成24年度

第1回(5月31日)【5件】

認定一覧
事業名事業者事業の概要実施期間
地域ブランド米を確立した精米・ネット販売事業農業生産法人エコファーム蔵王株式会社
(蔵王町)
 外部委託している精米事業を自社で行い,当社ブランド米「蔵王源流米」の商品アイテム(少量パック,無洗米等)を増加し,既存の直売所及び新たにインターネット販売に取り組む。平成24年7月1日
~平成29年3月31日
※実施期間終了
自社ブランドの確立とボランタリーチェーン展開による販路拡大事業株式会社舞台ファーム
(仙台市)
 自社生産及び施設栽培ネットワークを構築し仕入れた野菜を使用したカット野菜及び無洗化野菜を製造し,販売については,新たなチェーンオペレーション体制(ボランタリーチェーン)の構築に取り組むことで,ブランド化を確立し事業強化を図る。平成24年7月1日
~平成29年6月30日
※実施期間終了
水耕栽培施設で生産した野菜を消費者直接販売等による販路拡大事業株式会社亘理ファーム
(亘理町)
 水耕栽培で生産した野菜を,既存販売先企業が運営するレストラン内の一部を借りて,レストラン来客者に直接販売する。平成24年6月1日
~平成29年11月30日
米粉を利用した新商品開発及び農家レストランによる地場産品の販路拡大事業アグリ古川農産株式会社
(大崎市)
 米粉を活用した,米粉うどん,米粉パンを開発し,自社が整備する農家レストランにおいて提供する。平成24年6月1日
~平成26年12月31日
※実施期間終了
地域の奨励品種である「みやこがねもち米」を使用したもち加工品の製造・販売株式会社吉尾ファーム
(栗原市)
 新たに個包装のもち加工品を開発し,新設する販売店舗及び既存の販路による販売に取り組む。平成24年6月1日
~平成27年12月31日
※実施期間終了

第1回〈追加認定〉(6月29日)【1件】 

認定一覧
事業名事業者事業の概要実施期間
大崎市における希少品「桃薫」の栽培と規格外品を利用した「苺石鹸」の開発・販売いちご倶楽部株式会社
(大崎市)
 いちごの規格外品を原材料とした,苺石鹸を開発し,販売については美容室への訪問販売及びインターネット販売等に取り組む。平成24年6月1日
~平成28年8月31日
※実施期間終了

第2回(10月31日)【7件】 

認定一覧
事業名事業者,
促進事業者
事業の概要実施期間
有機農法による安全・安心な農産物の生産,直売及び規格外農産物を利用した商品の加工・販売事業株式会社大滝自然農園,
秋保ヴィレッジ株式会社
(仙台市)
 有機農法(農薬,化学肥料を使用しない農法)により生産した米,野菜を使用して,弁当,漬物,味噌,ドレッシ ング,カット野菜を加工・製造し,地元温泉街に隣接した直売所,飲食店舗等で販売する。平成24年11月1日
~平成28年12月31日
※実施期間終了
自社栽培した大豆・特別栽培米を使用した味噌製造と自社酒粕・味噌・農産物を使った加工品の製造・販売事業株式会社一ノ蔵
(大崎市)
 自社で生産した米,大豆を使用した味噌と野菜,味噌,酒粕を使用した漬物を開発し,関連会社直営店やインターネット等により販売する。平成24年11月1日
~平成29年7月31日
※実施期間終了
有機米及び特別栽培米を利用した加工・直接販売事業有限会式蕪栗千葉農場
(大崎市)
 自家生産の有機肥料を使用した有機米及び特別栽培米(農薬・化学肥料不使用及び減農薬)を自社精米・パッケー ジ化し,既存販路に加え,インターネットによる直接販売を行う。平成24年9月1日
~平成29年9月30日
こだわりトマトを利用した実需者向け加工品製造事業デリシャスファーム株式会社
(大崎市)
 既存のトマト加工品(ジュース,ソース,ケチャップ,ドライトマト)について,新たに業務用パッケージを開発するとともに,ホテル,レストラン等への販路を開拓する。平成24年10月1日
~平成27年6月30日
※実施期間終了
米粉を活用した菓子製造販売農業生産法人有限会社ヒーロー
(大崎市)
 有機栽培米を使用した米粉スナック,冷凍だんごの開発・製造を行い,各種イベントでの直販やネット販売,飲食店等へ販路を開拓する。平成24年11月1日
~平成29年3月31日
※実施期間終了
登米産の米,トマトを活用した商品開発・販路開拓事業芳泉農園
(登米市)
 組合で生産する米を活用し,餅加工品の開発を行い,既存販路に加え,インターネット販売を取り入れる。平成24年11月1日
~平成27年12月31日
※実施期間終了
米の新包装商品の開発及び輸出による販路拡大に伴う「南方ササニシキ」の国際ブランド化事業有限会社PFTサービス,
特定非営利活動法人地・LOHAS推進会議
(登米市)
 有機栽培等により生産した「ササニシキ」を精米・真空パック化し,国内販路に加え,海外(インドネシア,シ ンガポール,中国等)の高級寿司店や百貨店等へ販路開拓を行い,本格的に輸出に取り組む。平成25年1月1日
~平成29年12月31日

第3回(平成25年2月28日)【7件】 

認定一覧
事業名事業者,
促進事業者
事業の概要実施期間
小松菜・ほうれん草を利用した加工・販売事業株式会社耕
(仙台市)
 自社生産の小松菜,ほうれん草を使用したプリンを新たに開発・生産し,自社の農家レストラン及びネット販売のほか,スーパー,飲食店等への販売に取り組む。平成25年4月1日
~平成28年10月31日
※実施期間終了
宮城蔵王の恵み,高級「ニジマス」「イワナ」の商品開発・生産及び新販路構築を推進する国際ブランド化事業株式会社蔵王苑,
有限会社鑓水建設
(蔵王町)
 自社で養殖したニジマス,イワナを使用し,甘露煮や佃煮等の加工品の開発を行い,旅館,料亭,海外の料理店等への販売に取り組む。平成25年6月1日
~平成30年5月31日
宮城蔵王のブルーベリーによる「スイーツ」及び「機能性商品」等の商品開発,新販路構築を行うトップブランド化事業有限会社蔵王ブルーベリー農園,
特定非営利活動法人地・LOHAS推進会議
(蔵王町)
 自社で生産したブルーベリーを使用し,ジャム,スイーツ,ピューレ,機能性商品(顆粒,フレバーティー,スープ等)を開発・製造し,首都圏のデパートや食料品店等への販売,通信販売等に取り組む。平成25年4月1日
~平成29年9月30日
登米牛のドライエージングビーフ加工と規格外部位の商品開発及び直売所並びに新販路構築のための全国ブランド化事業千葉忠畜産株式会社
(登米市)
 自社飼育の黒毛和牛を原料として「ドライエージングビーフ」(乾燥熟成された牛肉),「保存ビーフ」(レトルト・真空包装)の新商品を開発し,自社の焼肉店や直売所,首都圏のホテル,レストラン等へ販売する。平成25年6月1日
~平成30年5月31日
高品質野菜の乾燥・粉末加工技術で,消費者と生産者が一体となった「しあわせ農場プロジェクト」展開事業有限会社おっとちグリーンステーション,
株式会社TAANE
(仙台市)
 独自の無化学肥料栽培技術により生産した高品質野菜を原料に,野菜パウダーを開発・製造し,促進事業者の販売チャネルを活かした国内外への販路構築を展開する。平成25年4月1日
~平成30年1月31日
地域の特産品である餅米,大豆を活用した,加工品の製造,販売事業株式会社近藤農産
(登米市)
 自社生産の米,大豆を利用し,多種類の餅,味噌,麹の加工・製造を行い,既存販路に加え,ネット販売による販路拡大を図る。平成25年4月1日
~平成30年2月28日

第3回〈追加認定〉(3月29日)【1件】 

認定一覧
事業名事業者事業の概要実施期間
JAあさひな循環型農業に於ける新たに商品開発と地産地消による販売確立事業あさひな農業協同組合
(大和町)
 組合員が生産する菌床しいたけ,そば,ブルーベリー,イチゴを使用して,しいたけ佃煮,そば焼酎,ブルーベリーワイン,イチゴ菓子等の加工品開発を行い,ネット販売や輸出拡大に取り組み,販路の拡大と組合員の所得向上を図る。平成25年4月1日
~平成30年3月31日

平成25年度

第1回(5月31日)【6件】

認定一覧
事業名事業者,
促進事業者
事業の概要実施期間
鶏卵・地鶏のブランド化を目指す循環型農業を軸とした生産・加工・販路開拓事業有限会社竹鶏ファーム
(白石市)
 自社生産する鶏卵及び地鶏軍鶏を利用した新商品(プリン,マヨネーズ,玉子焼,軍鶏焼鳥セット,レストランメニュー等)を製造し,整備する直売所,レストラン及びインターネット等を活用して販売することにより,農業経営の改善を図る。平成25年4月1日
~平成29年8月31日
宮城蔵王のニンジン・露地野菜等の商品開発と販路開拓で6次産業化株式会社アイ・アディールクリエーション
(蔵王町)
 自社生産したニンジンを利用した加工品(スープ,ジュレゼリー)を製造し,直売所での販売及び百貨店,レストランへ販路開拓を図る。また,レストランを整備し,野菜を主としたメニューを開発し提供することにより,農業経営の改善を図る。平成25年6月1日
~平成30年3月31日
自社生産及び地域の米を利用した新商品の販売事業農業生産法人東穀ライス匠株式会社,
株式会社東穀
(大和町)
 自社及び地域で生産された米を利用した新商品(精米,麺,パスタ,さば棒寿司)を開発し,直売所兼農家レストランでの直売及び外食チェーンへの卸販売に取り組むことで,農業経営の改善を図るとともに,地域の農業者の所得向上に寄与する。平成25年6月1日
~平成30年5月31日
石巻市雄勝町の特産品である牡蠣を利用した加工・直接販売事業株式会社海遊
(石巻市)
 自社養殖牡蠣を利用した加工食品(ドレッシング,ギョウザ)を製造し,直売所,インターネットでの消費者直接販売及び飲食店への卸販売に取り組むことで,漁業経営の改善を図る。平成25年4月1日
~平成29年10月31日
養殖銀鮭及び養殖帆立の新たな加工品開発と販路の開拓による,高品質な漁業を目指す事業末永九兵衛商店株式会社
(石巻市)
 自社養殖銀鮭,ホタテを利用した加工品(鮭とば,干し貝柱等)を製造し,百貨店やスーパーマーケットに販路開拓することにより,漁業経営の改善を図るとともに,地域の雇用の創出を目指す。平成25年6月1日
~平成29年8月31日
地域の特産品である,小ねぎ・青ねぎ・みず菜を利用した商品の加工・販売事業有限会社氏家農場
(涌谷町)
 自社栽培の野菜を利用した新商品(カット野菜,ドレッシング,餃子)を製造し,販路については,カット野菜は主に卸売,ドレッシング,餃子は消費者直接販売に取り組むことで,新たな事業の創出,経営の多角化により,農業経営の改善を図る。平成25年6月1日
~平成29年12月31日

第1回〈追加認定〉(6月28日)【1件】 

認定一覧
事業名事業者事業の概要実施期間
イチゴを活用したスパークリングワイン,リキュールなどの地域特産品創出事業農業生産法人株式会社GRA
(山元町)
自社生産のイチゴを利用したスパークリングワイン及びリキュールを製造し,百貨店等への販路開拓を行うことにより,農業経営の改善を図る。平成25年4月1日
~平成28年12月31日
※実施期間終了

 第2回(10月31日)【10件】

認定一覧
事業名事業者事業の概要実施期間
機能性野菜・イタリア野菜を利用したカット野菜の販売農業生産法人株式会社アルコバレーノファーム
(石巻市)
 自社生産のイタリア野菜及び機能性野菜(抗酸化成分を含む白菜)を原材料としたカット野菜開発し,既存取引先及び飲食店に販路拡大することにより農業経営の改善を図る。平成25年11月1日
~平成28年9月30日
※実施期間終了
自社生産した黒毛和牛の牛肉と内臓肉を利用した加工・直接販売・飲食提供事業農業生産法人有限会社うしちゃんファーム
(石巻市)
 自社飼育の黒毛和牛の牛肉及び内臓肉を利用した加工品(ローストビーフ,ビーフジャーキー,牛タン燻製等)を開発する。また,直売所及び焼肉店を整備し,精肉販売及び飲食事業に取り組むことにより,畜産事業の改善を図る。平成25年11月1日
~平成29年2月28日
※実施期間終了
米・麦・そば等を原材料とした農産物加工・商品開発・販売事業有限会社アグリードなるせ
(東松島市)
 自社及び地域で生産した米,小麦,そばを利用し,加工品(バームクーヘン,ピザ,蕎麦等)を開発するとともに,直売所を設置し販売に取り組むことにより,農業経営の改善を図る。平成25年11月1日
~平成30年2月28日
登米産の米「ひとめぼれ」と大豆を利用した新商品の開発・販売事業株式会社カレントセラー
(登米市)
 自社生産の米,大豆を利用した加工品(ビタミン米,パックごはん,みそパウダー)を開発し,医療機関等に販路開拓を行うことにより農業経営の改善を図る。平成25年11月1日
~平成30年8月31日
ブランド豚「島豚」をメインにした焼肉レストラン運営および豚肉製品卸販売事業有限会社久保畜産
(登米市)
 自社生産の豚肉を利用した加工品(ウインナー,メンチカツ)を開発するとともに,焼肉レストラン事業を取り組むことにより,農業経営の改善を図る。平成25年11月1日
~平成28年8月31日
※実施期間終了
フレッシュ果肉フローズンとジェラート,惣菜加工による地産地消プロジェクト株式会社サンフルーツ・ファーム
(登米市)
 自社生産の果実(ブルーベリー,もも,りんご)を使用したジェラート類,野菜を使用した惣菜を製造し道の駅等に販売することで,付加価値を取り込み農業経営の改善を図る。

平成25年11月1日
~平成28年6月30日
※実施期間終了

こだわりの鶏肉と卵を使った料理を提供するレストランと農産ショップの運営事業株式会社縄文ファーム
(登米市)
 自社生産の卵及び鶏肉を使用した料理を開発するとともに,レストランを整備し提供する。また,レストランに農産ショップコーナーを設けて鶏肉,卵の販売に取り組むことにより収益の向上・経営の多角化を実現する。平成25年11月1日
~平成30年9月30日
自社生産の農産物を利用した新商品開発・販売事業株式会社ワンズ
(登米市)
 自社生産のしいたけ,アスパラガス,ラズベリーを使用した加工品(香り塩,ジャム,惣菜)を製造し,インターネット販売に取り組むことにより,農業経営の改善を図る。平成25年11月1日
~平成28年6月30日
※実施期間終了
自組合員が生産する水産物を利用した新商品の開発・販売事業宮城県漁業協同組合志津川支所
(南三陸町)
 組合員が生産した銀ザケ,ワカメ等を活用した加工品(銀ザケ味付け真空パック,ワカメの茎の漬物等)を製造し,直売所や大手スーパー等で販売することにより,志津川地域の水産物の品質の良さを広め,地域水産業全体の発展に寄与する。平成25年11月1日
~平成29年3月31日
※実施期間終了

第2回〈追加認定〉(11月29日)【1件】 

認定一覧
事業名事業者事業の概要実施期間
ハーブと地鶏をメインに用いた循環型農業によって雄勝町の特産品を作る事業株式会社きずなファーム
(仙台市)
 石巻市雄勝町で自社が生産するハーブ,野菜,地鶏等を利用した加工品(ハーブティ,ハーブ入浴剤,ハーブ精油,マヨネーズ等)を開発し,直売所やインターネットで販売を行う。自社の農業経営の改善を図るとともに,石巻市雄勝町の知名度を向上させ,特産品の開発から復興に取り組む。平成25年11月1日
~平成30年3月31日

第3回(平成26年2月28日)【2件】  

認定一覧
事業名事業者事業の概要実施期間
地域のしそと手作り味噌及び米粉を使用した「しそ巻き」の販売事業浦上 和子
(大崎市)

 自ら生産する米と自家製味噌を使用した「しそ巻き」の製造を

行う。米粉を使用することから,小麦を使用する他商品との差別化が図られ,販路を拡大させ経営の改善を目指す。

平成26年4月1日
~平成30年12月31日
肉豚生産に精肉・加工品製造販売を加えた養豚6次産業経営の確立株式会社AGRI PRIME
(大崎市)
 自ら生産する豚肉を原材料とした,精肉及び加工品(角煮・チャーシュー)を製造し,学校給食向けや戸別宅配形式の販売に取り組むことで,所得の向上を図り,農業経営の改善を目指す。平成26年4月1日
~平成30年12月31日

平成26年度

第1回(5月30日)【5件】

認定一覧
事業名事業者事業の概要実施期間
海苔を活用した加工品開発・販売による経営の安定化有限会社千葉水産
(塩釜市)
 自社養殖海苔を活用した加工品(焼きのり,味付けのり,生のりの佃煮)を開発・製造し,直売,卸売に取り組むことで,経営の安定化及び改善を図る。平成26年6月1日
~平成31年4月30日
超高圧自動かき剥き機導入による新商品開発と市場開拓事業桃浦かき生産者合同会社
(石巻市)
 自社生産の牡蠣を利用した新商品(貝柱が剥がれた状態での殻付かき等)を製造し,卸販売に取り組むことで,経営の安定を図る。平成26年6月1日
~平成30年3月31日
自社で生産する茎わかめ・こんぶを使用したオリジナル加工商品化と直接販売株式会社鵜の助
(石巻市)
 自社養殖こんぶ及びわかめを使用した加工品(結びこんぶ,茎わかめの炊き込みご飯の素,豚肉こんぶ巻)を製造し,直売に取り組むとともに,「鵜の助」のブランド化と販路拡大による経営の安定化を図る。平成26年6月1日
~平成31年2月28日
地場名産「牡蠣」の旨味を充分に活かした加工品開発及び販売事業齋藤 伊平
(石巻市)
 自ら生産する牡蠣を使用した加工品(燻製牡蠣,牡蠣キムチ,牡蠣味噌和え)を製造し,直売,卸売に取り組むことで,経営の安定と改善を図る。平成26年6月1日
~平成30年12月31日
自社生産したうるち米を活用した米加工品の製造販売株式会社さちwemalu
(栗原市)
 自社生産の米を使用した加工品(トッポギ各種)を製造し,インターネット販売等に取り組むことにより,農業経営に付加価値を取り込み経営の安定化及び改善を図る。平成26年6月1日
~平成30年11月30日

 第2回(10月31日)【1件】

認定一覧
事業名事業者事業の概要実施期間
イチジクを活用した高付加価値商品の開発から販売を行う経営安定化事業有限会社やさい工房八巻
(岩沼市)
 自社及び近隣農家が生産するイチジクの加工品(ドライイチジク,ジャム,コンポート)を製造・販売に取り組むことで,経営の安定化を図り,持続性のある農業を実現する。なお,地元レストランのシェフの協力を得て,健康と美容に気遣う40代から60代の女性をターゲットに,地域のPR及び贈答品にもできる商品開発を行う。平成27年1月1日
~平成30年12月31日

第3回(平成27年2月27日)【5件】 

認定一覧
事業名事業者事業の概要実施期間
当社直営の直売所兼加工所を拠点とした,自社農産物の加工・販売事業株式会社荒浜アグリパートナーズ
(仙台市)
 自社生産した米,野菜を活用した新商品(米粉,乾燥野菜,野菜パウダー,漬物)を製造し,自社及びJA直売所において販売することにより,付加価値を取り込み収益の向上を図る。
 震災後営農を再開したが,農業経営を取り巻く環境は厳しい状況であることから,将来的な担い手の育成及び雇用の創出のため,より収益性の高い農産物の加工に取り組む。
平成27年4月1日
~平成31年12月31日
「生食用殻付き牡蠣」の周年提供と消費ニーズに合わせた商品提案による販売事業阿部政志
(石巻市)
 自ら養殖した牡蠣の周年販売を実現するとともに,新たに付加価値の高い生食用殻付き牡蠣を,オイスターバーチェーン店等に販売することにより,経営の安定化を図る。
 自ら牡蠣の洗浄殺菌処理施設を整備することにより,漁協出荷が終わる3月以降の供給を可能にし,取引先からのニーズに対応した出荷体制を構築する。
平成27年4月1日
~平成31年12月31日
トルコギキョウを使用した花束とプリザーブド加工によるアレンジ品の開発及び販売事業農業生産法人株式会社石ノ森農場
(登米市)
 自社生産したトルコギキョウを活用した新商品(花束,プリザーブド加工品)を開発・販売することにより,付加価値を取り込み農業経営の改善を図る。
 使用するトルコギキョウは,大輪系の品種を栽培管理により,通常よりさらに大きな花にすることで,見栄え等で他商品と差別化を図る。
平成27年4月1日
~平成31年2月28日
放し飼い・自家配合の無添加飼料で生産した鶏卵を利用した新商品開発・販売事業自然卵農園株式会社
(南三陸町)
 自社生産の鶏卵を活用した新商品(冷凍クレープ,卵ジェラート,オムライス,燻製卵)の製造・販売に取り組むことにより,経営の安定化・高度化を図る。
 具体的には,現在自社カフェにおいてクレープを主体に販売しているが,顧客ニーズに合わせた新たな商品開発と販売に取り組み,インターネットによる広域的な顧客獲得を図る。
平成27年4月1日
~平成32年1月31日
自社生産菊及び地域の花卉を利用した新商品開発・販売事業株式会社小野花匠園
(南三陸町)
 自社及び地域の農家が生産する花卉を活用した新商品(花束,アレンジフラワー)を製造,販売することにより,新たな事業を創出し,花卉生産・販売の付加価値を取り込むことで経営の改善を図る。
 具体的には,現在菊のみの花束を販売しているが,複数種類の花を組み合わせた花束や東日本大震災の被災地における仮設住宅等の限られた居住空間向けの仏花等の消費者ニーズに応える花束とアレンジフラワーの販売に取り組む。
平成27年4月1日
~平成32年12月31日

第3回(追加認定)(平成27年3月31日)【1件】

認定一覧 
事業名事業者事業の概要実施期間
間伐材を使用した新商品の製造,加工・販売事業特定非営利活動法人フォレストサイクル元樹
(栗原市)

 間伐材を利用した子供や高齢者向けの新商品(積み木,ログハウスキット等)の開発・販売に取り組むことにより,収益性の高い林業経営を目指し,雇用の創出と地域の活性化に繋げる。
 当法人の目的である「森の循環の復活」の一環として,間伐材の有効活用を図るため,間伐材を使用した新商品の製造・販売に取り組むとともに,カーボン・オフセット認証を取得することにより,安全で環境に配慮した製品であることをPRし,市場競争力を高める。

平成27年4月1日
~平成31年3月31日

平成27年度

第1回(5月29日)【5件】

認定一覧
事業名事業者事業の概要実施期間
蔵王山ろくの夏秋いちごを用いた加工品で,新しい蔵王の名産品を作る事業有限会社杜のいちご)
(七ヶ宿町)
 自社生産のいちごのうち規格外品を活用した新商品(ジャム,ティー)を開発し,地元のスキー場,ホテル等での販売を行い,開発商品の高付加価値化と農業経営の改善を図る。平成27年8月1日
~平成32年7月31日
自ら生産した米・野菜を使用した新商品の開発・販売事業株式会社深谷農産
(石巻市)
 自ら生産した野菜・米を用い,各種野菜のコロッケの製造・販売と新しいパッケージの精米の販売に取り組むことにより,農産物に新たな価値を付加し,農業経営の安定化と雇用の創出を図る。

平成27年6月1日
~平成31年12月31日

十三浜の海の幸である鮭やワカメを活用した加工品の開発・販売事業株式会社鹿島
(石巻市)
 構成員が養殖したワカメと漁獲した秋鮭を用い,新商品(塩蔵わかめ,めかぶ,鮭節,はらこ)を開発・製造し,飲食店,スーパー等に販売することにより,地域の特産品として育て,安定した収入の確保と経営の改善を図る。平成27年7月1日
~平成32年6月30日
牡蠣,イカナゴを利用した加工品開発及び魚介類の直接販売事業豊嶋祐二
(石巻市)
 自ら養殖した牡蠣と漁獲したイカナゴを活用した加工品(牡蠣の「オイル漬け」「旨炊」「オイスターソース」,しらす等)の製造・販売に取り組むことにより,新たな事業を創出し,付加価値を取り込むことで漁業経営の改善を図る。平成27年6月1日
~平成31年12月31日
ヤーコンを活用した商品の加工・販売事業米・米ファーム合同会社
(登米市)
 当社構成員が生産したヤーコンを原料に,ヤーコンのフラクトオリゴ糖やポリフェノール等を多く含む特徴を活かして加工品(惣菜,菓子)の製造・販売を行い,開発商品の高付加価値化と農業経営の改善を図る。平成27年6月1日
~平成31年1月31日

9月30日認定【1件】 ※以後,毎月認定 

認定一覧
事業名事業者事業の概要実施期間
自社栽培野菜を利用したカット野菜の製造・販売事業有限会社蔵王グリーンファーム
(白石市)
 自社生産のチンゲン菜,グリーンカールに加え,新たに生産するロメインレタス等の葉物野菜を原料に,新商品のカット野菜(サラダ用、炒め用)を製造し,食品会社へ卸売を行う。事業の拡大により増大する規格外品もカット野菜に加工することで付加価値を高め,収益の向上と地域の雇用創出を図る。平成27年10月1日
~平成32年8月31日

 12月28日認定【1件】

認定一覧
事業名事業者事業の概要実施期間
十三浜の「わかめ・こんぶ」を活用した商品の加工・直接販売事業西條幸正
(石巻市)
 自家産のわかめ・こんぶの茎等の部位を用い、新商品(ふりかけ、米粉麺、雑貨用ソルト)を開発し、県内の道の駅、自家経営の食堂、雑貨店等で販売し、高付加価値化と所得向上による経営基盤の強化を図る。平成28年1月1日
~平成32年12月31日

 3月31日認定【1件】

認定一覧
事業名事業者事業の概要実施期間
寿司製造業者向けに、寿司に適した品種を栽培し、店の好みのブレンドを行い、精米を販売する事業株式会社吉田ファーム
(石巻市)
 自社生産の精米を寿司店ごとのニーズに応じてブレンドを行い、地域の寿司店や県外の寿司製造業者に直接販売を行うことにより、米の付加価値化と農業経営の改善を図る。平成28年4月1日
~平成32年6月30日

平成28年度

7月29日認定【1件】

認定一覧
事業名事業者事業の概要実施期間
トマト、きゅうりを利用した惣菜・菓子商品の製造・販売三浦良彦
(石巻市)
 生産するトマト、きゅうりを用いて、新商品の惣菜(きゅうりの佃煮、塩蔵きゅうり、きゅうりの漬物)及び菓子商品(トマトかりんとう、トマトゼリー)を開発・製造し、地域の直売所等に販売することにより、農業経営の安定化を図る。平成28年8月1日
~平成32年12月31日

9月30日認定【1件】

認定一覧
事業名事業者事業の概要実施期間
地域伝来の「なす丸子漬け」等の漬物類と特別栽培米を使用した「おこわ」の製造・販売及川雄一郎
(石巻市)
 自家生産の特別栽培米と低農薬で栽培したなす、白菜、大根を用いて、人工着色料や保存料を使用しない漬物(なす丸子漬け、白菜漬け、大根漬け)と季節の食材を具材としたおこわを開発し、地域の直売所等で販売を行い、米の付加価値化と規格外品の活用により、所得の向上を図る。平成28年11月1日
~平成32年12月31日

1月31日認定【1件】

認定一覧
事業名事業者事業の概要実施期間
オーストラリア式養殖法による市場価値の高い牡蠣の生産と、「牡蠣小屋」による養殖牡蠣の提供・直接販売事業千葉浩希
(石巻市)
 自家産の養殖牡蠣とオーストラリア式養殖法による牡蠣を用いた牡蠣メニューを開発し、新たに開設する「牡蠣小屋」での提供と新設する店舗において牡蠣の直接販売及び水産卸売会社へ販売を行う。提供販売するオーストラリア式養殖法による牡蠣は丸い形で身が大きく、旨味が強い特徴があり、市場価値が高い牡蠣を提供販売することにより、経営の安定と所得の向上を図る。平成29年2月1日
~平成33年12月31日

平成29年度

5月31日認定【1件】

認定一覧
事業名事業者事業の概要実施期間
自家栽培のかぼちゃ・じゃがいも・大根を用いた、手軽に使える栄養素の減少を抑え、うま味を増やした蒸し商品の開発・販売マリズファーム 高山真里子
(仙台市)
 自家栽培のかぼちゃ・じゃがいも・大根を用いて、子育て中の方や高齢者等をターゲットに蒸し商品を開発する。開発する商品は、真空調理を行うことにより、食材の酸化を防ぎ、栄養素の減少を抑えうま味を増やすことができる商品とし、直売所や飲食店等に販売することにより、農業所得の向上を図る。平成29年6月1日
~平成33年12月31日

6月30日認定【1件】

認定一覧
事業名事業者事業の概要実施期間
仙台近郊の中山間地域の立地を活かした地域特産品としてのワインの製造・販売株式会社みらいファームやまと
(仙台市)
 自社が生産するワイン用のぶどうを用いて、重厚な味わいからフレッシュな味わいまで幅広い味のワインを開発し、新たに整備するワイナリー内の直売所での販売や酒類販売店、飲食店、インターネットでの販売等を行うことにより、所得の向上と雇用の創出を図る。平成29年7月1日
~平成34年3月31日

7月31日認定【1件】

認定一覧
事業名事業者事業の概要実施期間
独自配合の飼料で肥育した自社ブランド牛を用いた精肉加工及び牛肉加工品の製造・販売有限会社うしちゃんファーム
(石巻市)
 自社が生産する牛肉及び内蔵を用いて、精肉加工及び牛肉加工品(たれ漬け牛肉、たれ漬けホルモン、冷凍ハンバーグ、レトルトカレー)を開発し、卸売業者を通じ、小売店、飲食店等に販売するほか、ベトナムを中心とした輸出による海外への販路開拓を行うことにより、所得の向上と雇用の創出を図る。平成29年8月1日
~平成33年2月28日

 

六次産業化・地産地消法に基づく「研究開発・成果利用事業計画」認定一覧

平成25年度

第3回(平成26年2月28日)【1件】

認定一覧
事業名事業者,
協力者
事業の概要
間伐材等の還元滅菌炭化加工技術による高機能炭の開発事業株式会社ガイア環境技術研究所,
株式会社ゼロエミッション
(仙台市)
 間伐材から還元滅菌炭化加工技術により多孔質の高機能炭を製造し,土壌改良材や水質浄化剤等として有効活用するよう,間伐材の利用体系の確立及び事業化を目指し,林業者の経営多角化及び森林再生に寄与するモデルプランを構築する。