ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

宮城県の位置・気候

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月1日更新

 宮城県は、日本の首都東京から約300キロメートル北東、東北地方の中心に位置しています。県庁所在地の仙台市は東経140°52’19”、北緯38°16’08”です。
 東は太平洋に面し、豊かな漁場と日本三景の一つ松島をはじめとする風光明媚な観光地などに恵まれています。西には蔵王・船形・栗駒などの山々が連なり四季折々の姿を見せ、中央部には有数の穀倉地、仙台平野が広がります。このように海・山・川・平野が調和した自然環境が、豊かで暮らしやすい宮城県をつくりだしています。
 総面積は、7,282平方キロメートル(国土地理院H28年面積調)、人口は約233万人(総務省H27年国勢調査)です。
 

宮城県の気象

県庁所在地の気象データ(2016年)
 日平均気温8月の日平均気温1月の日平均気温年間降水量
仙台13.5℃25.7℃2.4℃1209.0mm
東京16.4℃27.1℃6.1℃1779.0mm

宮城県の土地利用 

宮城県の土地利用割合(H27調査時点 単位:平方キロメートル)
農用地森林原野水面・河
川・水路
道路宅地その他総面積
1,2944,159373293264736647,282
(17.8%)(57.1%)(0.5%)(4.5%)(4.5%)(6.5%)(9.1%)(100%)

本文ここまでです