ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

みやぎの産業(水産業)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月30日更新

みやぎの産業(水産業)

豊富な魚介類が集まる世界三大漁場の恵まれた環境を生かします。                                           

宮城県は全国屈指の水産県です。金華山・三陸沖合には親潮(寒流)と黒潮(暖流)の潮目が形成される世界有数の漁場を有し,マグロ,カツオ,カジキ,サンマをはじめ多種多様な魚が豊富に漁獲されます。沿岸ではノリ,カキ,ワカメ,ホタテガイ,ギンザケ,ホヤなどの養殖が盛んです。

東日本大震災により,水産業は甚大な被害を受けましたが,国内外の皆様からの御支援と関係者の懸命な努力により着実に復旧しています。引き続き,関係者が一丸となって「水産みやぎの復興の総仕上げ」の実現に向かって取り組んでまいります。

漁業・養殖業の生産量 全国3位 242,072トン

【関連リンク】宮城の水産業

生産量が全国上位の水産物(平成27年)
水産物名全国順位生産量
魚類サメ類1位16,088トン
 ギンザケ(養殖)1位13,007トン
 カジキ類1位3,375トン
 ヒラメ1位1,644トン
 サンマ2位15,641トン
 マグロ類2位20,531トン
その他オキアミ類2位12,845トン
 ホヤ(養殖)1位4,873トン
 カキ類(養殖)*殻付き2位18,691トン
 ワカメ類(養殖)2位15,702トン
 のり類(養殖)6位14,923トン
 ホタテガイ(養殖)*殻付き3位8,670トン

主な魚介類の生産額(平成27年)
主な魚介類の生産額(H27)
※平成27年漁業・養殖業生産統計年報,漁業生産額年報を改編
※端数処理の関係で総額の合計は一致していません。

みやぎの産業(水産業)の画像

全面供用が開始された塩竈市魚市場

農林水産省から地理的表示保護制度(GI)登録を受けた「みやぎサーモン」(ギンザケ)(左)・お造り(右)「みやぎ漁師カレッジ」(大型定置網の網起こし研修)
全面供用が開始された塩竈市魚市場地理的表示保護制度(GI)登録を受けた「みやぎサーモン」(ギンザケ)みやぎサーモンのお造りみやぎ漁師カレッジ(大型定置網の網起こし研修)