ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

みやぎの産業(農業)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月30日更新

みやぎの産業(農業)

宮城米,仙台牛,仙台いちごなど,安全でおいしい農産物を供給。

 宮城県は,肥沃(ひよく)な沖積平野が広がる米どころであり,「ひとめぼれ」「ササニシキ」に加え,「みやぎ米」のブランド力強化に向けて,新品種「だて正夢」や玄米食専用品種「金のいぶき」の生産拡大に取り組んでいます。
 また,畜産も盛んで,品質の良さで全国に誇れる「仙台牛」や豚肉「宮城野豚(ミヤギノポーク)」「しもふりレッド」などを生産しています。園芸は,イチゴ,キュウリ,トマト,ネギなどが生産されています。

 東日本大震災により,多くの農家・農地・生産関連施設などが被災しましたが,復旧はもとより,これまで以上に先進的で競争力のある農業を目指して,大規模な土地利用や効率的な営農方法の導入などを進めています。

生産量が全国上位の農産物
農産物名全国順位生産量
パプリカ1位1,023トン
大豆2位17,100トン
ツルムラサキ2位193トン
ソラマメ5位503トン
セリ1位467トン
5位369,000トン
いちご10位4,330トン
乳用牛9位19,200頭
肉用牛7位81,800頭

※米,ソラマメ,大豆,いちごは平成28年産,ほかは平成26年産,肉用牛,乳用牛は平成29年飼養頭数

 

農業産出額(平成28年)
農業産出額(H28)
※平成28年農林水産統計

宮城の産業(農業)の画像
仙台いちご肉用牛生産に活用される種雄牛「洋糸波(ひろいとなみ)」新ブランド米「だて正夢」
仙台いちご肉用牛生産に活用される種雄牛「洋糸波(ひろいとなみ)」新ブランド米「だて正夢」