ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ大崎農業改良普及センター生産コスト縮減ハンドブック

生産コスト縮減ハンドブック

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年9月10日更新

1 作成方針及び内容

 近年の原油価格高騰に伴う燃油価格や肥料をはじめとする農業用資材価格の上昇による生産コストの増加が農業経営に大きな影響を与えています。
 このような状況の中,今後いかに生産コストの縮減を図っていくかが農業経営上の大きな課題となっています。
 このため,生産コストの縮減による経営改善を目的として,生産者段階で取り組めるコスト縮減策について,「生産コスト縮減のハンドブック」として取りまとめました。
 内容は,「作物編(水稲,麦類,大豆)」,「園芸編(施設野菜,施設 花き)」の二部構成とし,基本的技術や具体的な現地事例,農業機械,資金,補助事業などの項目について記載しました。また,生産者向けに省エネ対策のチェックシートも掲載しました。

2 利用上の留意点


 現地事例は,県内以外に県外の農家,試験研究機関等の概要も多いことから,技術の導入に当たっては当普及センターへご相談いただくとともに,詳細等についても当普及センターへ問合せ願います。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)