ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

スポーツ施設紹介宮城県へのアクセス宮城県の取組ボランティア情報東日本大震災からの復興状況宮城県観光情報レストラン・ショッピングガイド


beyond2020プログラムの認証を開始しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年8月1日更新

beyond2020の申請受付を開始しました

  ● 宮城県では,県内に拠点がある者又は県内で事業・活動を行う者を対象に,beyond2020プログラムの申請受付を開始しました。

  1.申請方法

         必要書類をご用意いただき,下記住所へお送りください。  

    (1)認証申請書 [Excelファイル/121KB] 

    (2)誓約書兼同意書 [Excelファイル/18KB]

    (3)団体の活動内容が分かる書類(定款,規約,会則等)

    (4)企画概要書(任意)

   〒980-0014 仙台市青葉区本町三丁目1-6 宮城県庁第3分庁舎2階

   宮城県震災復興・企画部オリンピックパラリンピック大会推進課 企画広報班 宛て

   olypara-k@pref.miyagi.lg.jp

   2.認 証

     審査を行います。審査には時間がかかることがありますので,ロゴマーク使用予定のおおむね一ヶ月前には申請願

   います。

     認証された事業には,ロゴマークのデータ(AIデータ,JPEGデータ),Webバナー,通知書及びデザインガイドラインを

    送りします。

                                                     beyondo2020

  3.報 告

     事業終了後は,実績報告書 [Excelファイル/75KB]を1か月以内に提出くださるようお願いします。

 

beyond2020プログラムとは

  ○beyond2020は,日本の強みである地域性豊かで多様性に富んだ文化を活かし,成熟社会にふさわしい次世代に誇れ

  るレガシーを創りだす文化プログラムを,「beyond2020プログラム」(以下「beyond2020」という。)として認証し,オール

  ジャパンで統一感をもって推進し,盛り上げを図っていくものです。

 

  ○beyond2020の認証を通じ,障害者にとってのバリアや日本を訪れる外国人にとっての言語の壁を取り除き,すべての

     人が参画できる社会に向け,企業等の行動に変革を促していきます。

 

  ○認証を受けた事業・活動は「beyond2020ロゴマーク」を使用することができます。

       beyondo2020

  ○認証は、(1)及び(2)双方の要件を満たすことが必要です。

    (1)日本文化の魅力を発信する事業・活動であること

              ※ここでいう日本文化とは,伝統的な芸術、現代舞台芸術,最先端技術を用いた各種アート,デザイン,クール

                  ジャパンとして世界中が注目するコンテンツ,メディア芸術,ファッション,和食・日本酒その他の食文化,祭り,

                  伝統的工芸品,和装,花,木材・石材・畳等を活用した日本らしい建築など,多様な日本文化をいいます。

         (2)以下のいずれかの要素を付加した事業・活動であること

イ:障害者にとってのバリアを取除く取組

ロ:外国人にとっての言語の壁を取除く取組

詳しくはhttps://www.kantei.go.jp/jp/singi/tokyo2020_suishin_honbu/beyond2020/をご覧ください。

多くの事業・活動の御参加をお待ちしております。