ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす震災・復興震災・復興震災・復興NOW IS.(ナウイズ)メールマガジン版NOW IS.(ナウイズ)メールマガジン版Vol.7(平成28年11月11日配信)

NOW IS.(ナウイズ)メールマガジン版Vol.7(平成28年11月11日配信)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年11月11日更新

NOW IS.(ナウイズ)メールマガジン版Vol.7(平成28年11月11日配信)


―――――――――――――
★★★NOW IS.★★★
―――――――――――――
+++++++++++メールマガジン版+++++++++++
Vol.7
平成28年11月11日発行
宮城県震災復興本部(事務局:震災復興・企画部震災復興推進課)
++++++++++++++++++++++++++++++
宮城の復興の「いま」を伝える「復興情報発信プロジェクト」、「NOW IS.~メールマガジン版~」を配信します。
Vol.7では気仙沼市を特集しています。
≫NOW IS. Vol.7は「みやぎ復興情報ポータルサイト」からご覧いただけます。
http://www.fukkomiyagi.jp/

===================================
[目次]
◆NOW IS.インタビュー
◆VOICE of KEY PERSON 貴方がいれば大丈夫
◆Newspaper Pick-Up 新聞記事から見る、復興の歩み
◆NEWS in MIYAGI 県内の復興や防災にまつわるニュース
◆宮城の「いま」を伝えるパネルを制作しました
 ~パネルの貸し出しを行っています~
◆NOW IS.防災
===================================

○●○●○―――――――――――――――――――――――――――
NOW IS.インタビュー
―――――――――――――――――――――――――――○●○●○
今回は気仙沼を幾度も訪れている、俳優の渡辺謙さんです。

○●○●○―――――――――――――――――――――――――――
VOICE of KEY PERSON
―――――――――――――――――――――――――――○●○●○
気仙沼市を盛り上げている2名の方をご紹介します。

○●○●○―――――――――――――――――――――――――――
Newspaper Pick-Up 新聞記事から見る、復興の歩み
―――――――――――――――――――――――――――○●○●○
震災当時と今の新聞記事を比較することで、復興の進捗状況を改めて確認します。

○●○●○―――――――――――――――――――――――――――
NEWS in MIYAGI 県内の復興や防災にまつわるニュース
―――――――――――――――――――――――――――○●○●○
◆宮城県北部被災者転居支援センター
10月から登米市内に宮城県北部被災者転居支援センターを開設しています。本支援センターでは、住宅再建方法が未定の応急仮設住宅入居者に対し戸別訪問による相談支援を行うほか、各世帯に応じた福祉サービス等の紹介を行っています。
ご利用を希望される方は、被災当時お住まいの市町村の被災者支援担当課等へご相談ください。
≫問い合わせ 県震災援護室 TEL 022-211-3257 http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/engo/

◆「生鮮かつおプロモーション事業」実施
気仙沼市魚市場の主要水揚げ魚種の一つである生鮮かつおは昨年まで19年連続水揚げ日本一。平成28年7月7日に「気仙沼市生鮮かつおプロモーション事業実行委員会」を設立し、かつおの魅力をPRし認知度向上につなげる事業を実施。
「市内かつお取扱い飲食店マップ」や都市圏でのPRイベントなどを行っています。
≫問い合わせ 気仙沼市生鮮かつおプロモーション実行委員会事務局(気仙沼市役所水産課内) TEL 0226-22-6600

◆気仙沼の味覚を堪能!「唐桑ごっつぉーフェア」
メイン会場となる第1会場では、地域の方々が作る様々な「ごっつぉー(気仙沼地域の方言で「ごちそう」)」や地場産品のお買い物ができるほか、復旧した宿舞根(しゅくもうね)漁港では海産物直売会が行われ、新鮮なカキやホタテなどを販売します。
日にち:12月4日(日曜日) 場所:第1会場/気仙沼市立唐桑小学校 校庭(気仙沼市唐桑町明戸208-6) 時間/10時から14時まで 第2会場/海産物直売所宿舞根漁港水産物加工出荷センター(気仙沼市唐桑町鮪立302) 時間/9時から13時まで(売り切れ次第終了)
≫問い合わせ リアス牡蠣まつり唐桑実行委員会(唐桑町観光協会内) TEL 0226-32-3029 http://www.karakuwa.com/

◆気仙沼さかなの駅「5周年創業祭」
震災の年、12月からいち早く商業施設としてオープンした「気仙沼さかなの駅」。鮮魚店をはじめ青果店、酒店等8店舗が、地酒やお土産品も並ぶ「市民の台所」として営業しています。
オープン5周年を記念して笑顔になるイベントや特売を予定しています。
日時:12月10日(土曜日)、11日(日曜日)8時30分から 場所:気仙沼さかなの駅(気仙沼市田中前2-12-3)
≫問い合わせ 気仙沼さかなの駅協同組合 TEL 0226-21-1231 http://sakananoeki.com/

○●○●○―――――――――――――――――――――――――――
宮城の「いま」を伝えるパネルを制作しました。
~パネルの貸し出しを行っています~
―――――――――――――――――――――――――――○●○●○
全国の皆さまに宮城県の「いま」をお伝えするため、展示用のパネルを制作しました。
A1サイズのパネル、全10枚からなり、「宮城は現在(いま)も現実(いま)に立ち向かう。」をコンセプトに、インタビューと復興状況を紹介したデータの二部構成です。
パネルは貸し出しを行っておりますので、ご希望の方は下記問い合わせ先までご連絡ください。
≫問い合わせ 宮城県震災復興本部(事務局:震災復興推進課) 住所 〒980-8570 宮城県仙台市青葉区本町3丁目8番1号 
 TEL 022-211-2443 FAX 022-211-2493 email:fukusuif1@pref.miyagi.jp

○●○●○―――――――――――――――――――――――――――
NOW IS.防災
―――――――――――――――――――――――――――○●○●○
もしものときにあなたを守る防災のヒントを12回にわたってご紹介します。今回のテーマは「住宅の確保」です。

++++++++++++++++++++++++++++++
【編集・発行】宮城県震災復興本部(事務局:震災復興・企画部震災復興推進課)
電話:022-211-2443 FAX:022-211-2493
○配信解除を希望される方は、下記メールアドレスまでご連絡ください。
≫fukusuim@pref.miyagi.jp
++++++++++++++++++++++++++++++