ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 農林水産業 > 畜産業 > 農林水産部 > 第11回全国和牛能力共進会宮城大会

第11回全国和牛能力共進会宮城大会

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年6月23日更新

 

見出しロゴ(ライトグリーン)

「牛政宗」キャラ弁写真コンテストの作品募集! (平成28年6月30日〆切)

牛政宗(うしまさむね)くんをデザインした手作り弁当(キャラ弁)をつくって、写真を撮って応募しよう!
受賞作品には豪華な賞品を贈呈します。
さらに、応募者全員にオリジナルグッズをプレゼントします♪

全共宮城大会トラベルセンターを設置しました!

大会期間中の円滑な宿泊先確保に向けて、トラベルセンターを設置しました!

大会マスコットキャラクターのぬりえを送ってグッズをもらおう!

応募者全員に牛政宗(うしまさむね)くんのグッズをプレゼントします♪

仙台牛銘柄推進協議会 指定店・提供店の皆さまへ(宮城県内限定)

牛政宗(うしまさむね)くんとコラボしませんか!?


「牛政宗の部屋」 オープン♪

大会マスコットキャラクター 牛政宗(うしまさむね)の部屋を覗いてみませんか?
牛政宗の部屋への入り口

『みやぎ全共高校サポーターズ倶楽部』

 サポーターからレポートが届きました~!(平成28年6月23日更新)

  ・ 出産 【柴田農林高等学校】 平成28年6月23日

  ・ 順調に育っています【登米総合産業高等学校】 平成28年5月30日

 サポーターズ倶楽部ロゴ


◆第11回全国和牛能力共進会宮城大会 概要

会場 

種牛の部会場 : 「夢メッセみやぎ」(仙台市) [PDFファイル/156KB]肉牛の部会場 : 「仙台市中央卸売市場食肉市場」(仙台市) [PDFファイル/144KB]
夢メッセみやぎ仙台食肉市場

  ※それぞれの会場の施設名称をクリックすると、「会場の特色」をご覧いただけます。

全国和牛能力共進会とは

  • 全国の優秀な和牛を5年に一度、一堂に集めて、改良の成果やその優秀性を競う全国大会で、通称「全共」、別名「和牛のオリンピック」とも呼ばれています。
  • 雄牛・雌牛の体型の良さなど、改良成果を月齢別に審査する「種牛の部」と、枝肉の状態で脂肪の入り具合などの肉質を審査する「肉牛の部」に、全国の代表牛約500頭が出品されます。
  • 優秀な成績を収めることで、その和牛ブランドの市場価値が全国的に高まるため、参加道府県にとっては、まさに威信をかけた大会となります。
  • 和牛の改良の成果を競うだけでなく、開催県にとっては、食、観光、物産、歴史文化などを広く全国へ情報発信できる絶好の機会となり、大きな経済波及効果が見込まれます。

第10回全共 会場全景

第10回全共長崎県大会 会場全景

第10回全共 宮城県団行進

第10回全共長崎県大会 宮城県団行進

第10回全共 審査会場

第10回全共長崎県大会 審査会場

第10回全共 イベント会場

第10回全共長崎県大会 イベント会場

 

これまでの開催状況
回数開催年開催県回数開催県開催県
第 1回昭和41年(1966年)岡山県第 6回平成 4年(1992年)大分県
第 2回昭和45年(1970年)鹿児島県第 7回平成 9年(1997年)岩手県
第 3回昭和52年(1977年)宮崎県第 8回平成14年(2002年)岐阜県
第 4回昭和57年(1982年)福島県第 9回平成19年(2007年)鳥取県
第 5回昭和62年(1987年)島根県第10回平成24年(2012年)長崎県

 

第11回全国和牛能力共進会 開催テーマ

  『 高めよう生産力 伝えよう和牛力 明日へつなぐ和牛生産 』

第11回全国和牛能力共進会宮城大会の基本方針

 1.宮城県の和牛振興  ~和牛改良の促進、「仙台牛を全国へ」~
 2.宮城県の魅力をPR  ~食材王国みやぎ、宮城の観光、地域の特色~
 3.東日本大震災からの復興と支援への感謝

 宮城県の肉用牛生産は重要な基幹作目となっていることから、関係者が一丸となって和牛改良を促進するとともに、「仙台牛」ブランドを全国に発信します。また、全国からの来場者に、宮城県の食・観光・物産・歴史文化などを幅広くPRするとともに、東日本大震災からの復興の状況と支援への感謝の気持ちを伝えられるような大会を目指します。

 第11回全国和牛能力共進会宮城大会のコンセプト

◎食べよう!
 多くの消費者に「和牛」の魅力を伝え、「和牛」への理解を深める大会とします。また、本県ブランド「仙台牛」を県内外にPRし、消費拡大を図るとともに、『食材王国みやぎ』が誇る多彩な食材、豊かな食文化などを実感できる大会とします。
◎つなげよう!
 全共を通じて全国の和牛生産者同士が交流を深め、生産意欲の向上と和牛改良組織の連携強化を図る大会とします。
◎魅せよう!
 会場を訪れる来場者を “おもてなしの心” でお迎えするとともに、自然、歴史及び文化などの観光資源を紹介し、宮城の魅力を満喫できる大会とします。
◎伝えよう!
 東日本大震災からの復旧・復興の姿を伝えるとともに、全国からいただいた復興支援への感謝の気持ちを伝える大会とします。

    第11回全国和牛能力共進会宮城大会 宮城県の出品目標

     ● 全出品区で優等賞5席以内を目指す。

     ● 「種牛の部」及び「肉牛の部」で1つずつ首席を目指す。

    第11回全国和牛能力共進会宮城大会 イベントテーマ

      『感謝と美味しさ牛(ぎゅー)ッと込めて 和牛の祭典2017 in みやぎ』
       (作者:仙台市 佐藤 陽子さん)

    第11回全国和牛能力共進会宮城大会 マスコットキャラクター

      デザイン  (作者:仙台市 石井 宏紀さん)

    牛政宗イラスト

      名称 『牛政宗(うしまさむね)』
      (作者:宮城県農業大学校(園芸学部) 佐藤 拓実さん)

     第11回全国和牛能力共進会宮城大会 公式パンフレット

     大会の概要や特色などを仙台・宮城観光PRキャラクター むすび丸 が全共宮城大会マスコットキャラクター牛政宗にインタビューする形で楽しく、分かりやすく紹介しています。
     ダウンロードして、ご活用ください。

    1

    表面

    2

    裏面

     全共宮城大会公式パンフレット [PDFファイル/2.73MB]
     
    ※ 両面印刷していただき、三つ折りにしてお使い下さい。

    記者発表資料 ←過去の資料がご覧になれます。

        第11回全国和牛能力共進会発会式の開催について [PDFファイル/178KB] (平成28年6月21日公表)

    宮城全共だより ←バックナンバーがご覧になれます。

       宮城全共だより 第10号 [PDFファイル/2.17MB] (平成28年2月23日発行)

    全共関連情報

    主要施策・計画・概要

    リンク

    第11回全国和牛能力共進会宮城大会関連

    仙台牛関連

    畜産関連


    意見をお聞かせください
    お求めの情報が十分掲載されていましたか?
    ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
    この情報をすぐに見つけることができましたか?
    ※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
    ※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

    Adobe Reader

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)