ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

教育方針

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年5月12日更新

校訓

創造 「自分で新しいものをつくり出す創造的人間であれ」

本県農業の次代を担う優れた経営者等の養成を目的として、3つの基本理念(3Be)のもと、下記の5つを目標に実践的教育を行います。

Be Ambitious (大志をいだけ)

Be Glocal (世界的視野で地域を考えよ)

Be Ecological (自然環境と調和せよ) 基本理念

  1. 農業技術等の高度化に伴う総合的な技術習得
  2. 国際感覚を持った創造的な人材育成
  3. 社会生活に必要な知識技術の習得
  4. 社会情勢の変化に対応した幅広い視野や協調性の養成
  5. リーダーとして必要な判断力と組織運営力の養成 

校章

校章県木「けやき」の葉2枚を組み合わせたもので、学生が友情と団結の固い絆に結ばれながら、幾多の困難に屈することなく実践を通じて、心身ともに逞しく成長することを念じてデザインしたものです。

 

校歌

宮城県農業大学校校歌
作詞 高橋 通二
作曲 末永 總行

1 蔵王遥かに 望み観て
  箕輪に集いし 若人の
  未来へ夢は 天翔けて
  自学の意志(こころ) ひたすらに
  真理の星を 仰ぎつつ
  求め進まん 農業(のう)の道

2 宮城の耕土 広がりて
  潤う緑に わが朋友(とも)と
  きわめる業に 誇りあり
  先人(せんじん)の足跡(あと) ともどもに
  なお踏みわけて 慕いつつ
  励み築かん 農村(さと)の道

3 潮(うしお)とどろく 松原に
  理想の光 燦然(さんぜん)と
  ああさすところ 豊かなる
  稔り信じて 風雪に
  耐えぬく大望(のぞみ) 学びたる
  栄光(さかえ)の道は 宮城(くに)の道

校歌