ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

園芸学部

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年6月3日更新

最近の園芸学部のようす

学部の性格・目標

多彩で生産性の高い農業を推進するため,地域の特性や消費者ニーズに対応した園芸振興が求められており,野菜,花き及び果樹の専門知識・技術を習得させ,意欲を持って園芸に取り組む人材を育成します。

●野菜,花き及び果樹の専攻をおき,生産から販売まで一貫した技術を習得させる。

●産地育成に必要な高度な生産・経営技術を身につけた優れたリーダーを養成する。

園芸学部ほ場
       園芸学部のほ場       

各専攻の紹介

野菜専攻

 果菜類(トマト,夏秋いちご等)の養液栽培やハウスでの軟弱野菜・果菜類,露地野菜など幅広く学習します。また,2年次には,専攻品目をひとつ選び,実証的な研究を通じて,栽培と経営を体験的に学習します。

レタスに関する卒論の調査
野菜専攻の作業風景(レタスに関するプロジェクト研究)

花き専攻

ブライダルに欠かせない人気のトルコギキョウなどの切り花栽培をはじめ,鉢物,苗物の生産技術について,年間の栽培・経営管理を学習します。

キンギョソウの収穫の様子
 花き専攻の作業風景(キンギョソウの収穫)

果樹専攻

果樹専攻では,りんご,なし,ぶどう,いちじくなど,年間を通してほ場管理を行い,果樹経営を学習します。

ナシの人工授粉  
  果樹の作業風景(日本ナシの人工授粉)