ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページみやぎニュースクリップみやぎニュースクリップ/東北学院大学と宮城県教育委員会が『包括連携協力に関する協定』を締結(平成25年10月15日)

みやぎニュースクリップ/東北学院大学と宮城県教育委員会が『包括連携協力に関する協定』を締結(平成25年10月15日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年10月15日更新

平成25年10月15日(火曜日)県庁において,東北学院大学と県教育委員会が相互に協力し,学校教育・学術の振興および地域社会の発展と人材の育成に寄与することを目的とした,包括連携協定を締結しました。

連携の内容は,大学および学校における教育研究・調査研究に関することや,学生・児童・生徒の学習支援に関すること,教員の養成および研修に関することなど多岐にわたり,この協定締結に併せ,「防災教育に関する連携実施に係る確認書」も交わされました。

この確認書は,東日本大震災から学んだ教訓を将来にわたり語り継ぎ,今後国内外で発生する災害から一人でも多くの命と暮らしを守っていく人づくりを進めるため,多賀城高等学校に平成28年4月から防災系学科を新設することを念頭に置いたものです。今後この協定に基づき,新学科の教育内容の充実が図られます。

提携津式の様子
松本東北学院大学長のごあいさつ

署名後の記念撮影
協定書を持って記念撮影

包括連携協定書
包括連携協力に係る協定書