ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページみやぎニュースクリップみやぎニュースクリップ/女川高校閉校式の開催(平成26年3月8日)

みやぎニュースクリップ/女川高校閉校式の開催(平成26年3月8日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年3月17日更新

平成26年3月8日(土曜日),女川高校の閉校式が行われました。

女川高校は昭和24年9月,石巻高校定時制課程女川分校として開校以来,地域に根ざした学校として,多くの有意な人材を排出してきました。

平成23年3月11日に発生した東日本大震災では,校舎などに甚大な被害を受けました。震災直後の平成23年4月に入学した「最後の卒業生」は,地元企業と連携した商品開発を行うなど,地域の復興を目指し,積極的な取り組みを続けてきました。

閉校は生徒数の減少等で震災前から決まっていたもので,閉校式には,女川高校最後の卒業生となる45名の生徒のほか,保護者や来賓,同窓生など,多くの関係者が出席し,64年余りの長い歴史を振り返りました。卒業生を代表してあいさつした柏峻平さんは,「最後の卒業生であることを誇りに前に進みたい」などと決意を述べるとともに,女川高校への感謝の意を示しました。

 女川高校田村校長より宮城県教育委員会高橋教育長に返納される様子

女川高校の校旗が女川高校田村校長より宮城県教育委員会高橋教育長に返納される

柏峻平さんがあいさつ

生徒を代表して柏峻平さんがあいさつ