ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページみやぎニュースクリップみやぎニュースクリップ/安倍総理大臣の県内視察について(平成25年5月12日)

みやぎニュースクリップ/安倍総理大臣の県内視察について(平成25年5月12日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年5月16日更新

 平成25年5月12日、安倍総理大臣が宮城県を訪れ、女川町の区画整理事業の現場やトレーラーハウス宿泊村、東松島市の航空自衛隊松島基地、防災集団移転促進事業造成工事の現場、仙台市の農地復旧の状況などを視察しました。

 安倍総理大臣が本県を視察されるのは、総理就任後3回目です。

 仙台市の農地視察では、6次産業化を目指す若手農業者等と意見交換を行い、被災地の生の声に耳を傾けていました。

 安倍総理大臣は「復興がスタートしたと実感した。復興がだんだん目に見える形で進んでくると住民の皆さんにとっても明日が見えてくる。」と述べ、引き続き復興施策に全力を注ぐ考えを示しました。

女川町で区画整理事業の説明を受ける安倍総理大臣の写真です
女川町で区画整理事業の説明を受ける安倍総理大臣

女川町で安倍総理大臣を迎える村井知事の写真です
女川町で安倍総理大臣を迎える村井知事